【メタモン1on1】ポケモン剣盾仲間大会1on1_使用個体【最終レート1587_4位】

 

はじめに

 

 このたび、テツポンドさんが主催をするポケモン1on1仲間大会メタモン1on1】に参加しました。テツポンドさんは以前自分が参加させていただいたうたう1on1という大会に参加されていた方で、決勝リーグで対戦して負けた相手でもあります。

 うたう1on1同様、一見意味不明だけど考察の深みはあるようなルールは大好きなので今回も参加を速攻で決めました。

 

主催者様が投稿された大会概要の記事がこちらになります。ぜひお読みください。

tetspond.hatenablog.com

 

不思議なことに「なにこれ...」とは感じませんでした。自分が耐性を身につけたことを実感します。むしろ命中率や眠りターンが関与しないことから平和だなとすら感じました。

 

※注意

今大会の「わるあがきでダメージを与えあう」性質が以前参加したうたう1on1に似ているため、考察の過程で本記事にはうたう1on1の話題もしばしば出てきます。

一応前回参加したうたう1on1の記事を載せておきます。

 

kigipoke.hatenablog.com

 

 

 

f:id:kigipoke:20210912230009j:plain

サムネ用画像

当然ですが、使用ポケモンメタモンです。

 

ルールの詳細と環境予想

使用個体の紹介をする前に、ルールの確認と事前に行っていた環境予想をざっくり

ルール

  • パーティはメタモン1匹のみ
  • 『へんしん』のpp増加OK (最大16)
  • ダイマックス禁止
  • 持ち物制限なし
  • シングルバトル ノーマルルール

だいたいこんな感じです。

 主催者のテツポンドさんは以前のインターネット大会で行われたしんそくバトルのルールで開催したかったようですが、保存できるルールの期間が決まっているのか更新しちゃうと選べなくなるみたいですね。ガラルルーキーズなども同様です。

 しんそくバトルを返して...

最近行われたウォーターパラダイスやレジェンドオブラウンドなどもいずれは使えなくなるので、仲間大会主催者などは注意が必要なようです。

 

メタモン種族値

48-48-48-48-48-48

となっています。なんでこんな意味ありげな数字になってるんでしょうね。メタモン種族値に対する有識者の方いたら教えてください。

 

わるあがきとへんしんの豆知識

 対戦に対する意外と知られていない仕様みたいなのを楽しめる方には面白いかもです。わるあがきとへんしんの仕様について書いていますが、わるあがきのほうは歌う1on1のときに書いたやつのコピペです。

 

【わるあがき】

 タイプ無し威力50の物理直接攻撃技。自身の体力の1/4を削って行う部分は身代わりと似ているが、細部は少し異なっている。

 身代わりはHP消費量が小数点以下切り捨てのため、HPが4n+1~3の場合には4回打ってもHPが残る仕様となっている。それに対して悪あがきは小数点以下で四捨五入するため、4n+2,4n+3の場合も4回打つタイミングで自身のHPが尽きてしまう。

 なので今大会においては特別な耐久調整がない限り4n+1にするのが望ましい

※実際の対戦では相手の悪あがきを一切受けずに自分が悪あがきを5回打って勝つ展開に1度だけなったので、意味のある考察だった。

 

【へんしん】

 へんしんを行っている状態の相手にへんしんをすると失敗する。つまり、メタモン対面でお互いにへんしんを押すと後攻側は失敗する。

 へんしん状態では全ての技のppが5になるが、これは上限も5になっている。ヒメリの実を使用した場合もppが5を超えることはない。

 例えメタモンに変身しても別のポケモンと判定されるのか、メタルパウダーやスピードパウダーの効果は消える。

 

環境予想

 

※環境予想や個体紹介は常体の文になっています。

 似たルールのうたう1on1では鉢巻・ゴツメ・ヒメリの3すくみが環境となっていた。今回はこれを参考に考察をスタートした。すると、変身の仕様から鉢巻とヒメリは本来の強さを発揮できないことが明らかになる。

【理由】

鉢巻:変身状態になると相手のステータスをコピーするため、Aが低い個体になることがある。

ヒメリ:変身状態になるとpp上限が5になるためヒメリで5回復しても元のpp16を超えることができない。

 

 

上記の変身豆知識にあるように変身状態の相手に対する変身が失敗することから、対戦中に変身を使用するのは片方であることがこのルールの大きな特徴となっている。変身はHP以外のステータスをコピーする行為であり、逆に言えば相手に変身をさせることで相手のステータスをコントロールできるのが非常に面白い点となっていた。

つまりこのルールは

相手の変身を成功させ、自分は変身をしない

ことでゲームをコントロールすることが最重要事項となっていた。(たぶん)

 

ここで相手に変身をさせるアイテムとして後攻の尻尾・突撃チョッキが台頭する。

【理由】

後攻の尻尾:相手に先に変身を行わせ、自分の変身を失敗させる。

突撃チョッキ:そもそも自分が変身できないので、相手に変身を強制させる。自分は初手から悪あがきになるが4~5回で倒せば問題ない。

 

尻尾は相手に変身させるのがコンセプトなのでチョッキには不利。

チョッキは4~5回殴る前提の型なので3回しか殴れないゴツメには不利。

ゴツメは先に変身したら相手に悪あがきを強制できないので尻尾には不利。

 この要領で

ゴツメ ⇒ チョッキ ⇒ 尻尾 ⇒ ゴツメ

という綺麗な3すくみが成立している。

ミラーでは同速が大きく対戦に絡み、じゃんけんだという印象。

 

どの型も相手に変身させたいと考えているがその意味は少し異なる。

チョッキ

相手のステータスを変化させ、悪あがきの与ダメで倒せるラインにコントロールする。

尻尾・ゴツメ

相手のPPを枯らし、悪あがきさせて反動ダメで勝つ。

尻尾は相手に変身させる点を強化し、ゴツメは相手が悪あがきし始めてからの勝率を強化する。

 

 

特性は先に変身すると不利なルールなので、珍しくも柔軟メタモンが優先される。

 

個体紹介

f:id:kigipoke:20210912235202p:plain

@ゴツメ

性格:のんき

特性:柔軟

個体値:31-0-31-×-×-0

実数値(努力値):153(236)-53(0)-110(252+)-×-×-47(0-)

 

H4n+1にしつつBぶっぱ。他の努力値は不要なので合計508になっていない。

3すくみの中からゴツゴツメットの個体を採用

つまり突撃チョッキの個体が多いと予想した。

環境予想の延長にはなるが理由を記述

 ゴツメ・尻尾のメタモンは相手に悪あがきを打たせることに焦点を当てているため、AとSは極限まで低い個体が望ましい。

 チョッキは相手を悪あがきで倒すことに焦点を当てているため、Bが低いことが望ましい。Sはよくわからん。※ミラーを考えるとB0ではない方がいいらしい。

 個体値0は王冠でどうにもならず、メタモンは孵化できないので厳選難易度が高い。低い値が望ましいステータスが1つであるチョッキが採用されやすいと予想。

 

  • ダメ計ツールの仕様

 仕様というよりはバグに近いものだと思うが、悪あがきの計算をしたときにノーマルタイプの技と判定され、メタモンにとってタイプ一致技で計算されるダメ計ツールが何個かある。というより多い。

 自分はうたう1on1の際にチラチーノマリルリでダメ計をしたときの違和感で運よく気づいていたが、普段悪あがきの計算する機会は多くないので知らない人も一定数いそう。与ダメ被ダメを勘違いした人はアタッカー型≒チョッキを使用する流れになるのかなと予想。

 ついでにこれのせいで鉢巻個体も一定数いると考えていた。

 

  • カスタマイズ性

 尻尾やゴツメは呑気最遅H236-B252が結論であると考えており、ミラーに対しても同速で負けるとどうしようもない。しかしチョッキはSをどこまで振るか、耐久ラインをどこまで下げるか上げるか、などの工夫によって実は汎用性を落とさずにミラーの対策をすることができる。

 初手から悪あがきできるという分かりやすい強さから考察が少ない人も持ちやすく、考察が進んだ人も行き着く型になるのかなと感じた。

 3すくみ環境においてミラー対面の安定感を高められたり不利マッチで急所ワンチャンが考えられるのは非常に大きな要素となる。

 

 

 ゴツメ型を使用するにあたりミラーの同速は本当に嫌で避けられない要素だが、

ゴツメ÷2 + 尻尾 < チョッキ だと環境予想して採用を決めた。

 

 

結果&雑感

 結果は16勝9敗のレート1587 4位でした!

f:id:kigipoke:20210913045051j:plain

 

30人規模の仲間大会でけっこう上位に来れたと思っており、満足しています。

上位3人は ゴツメ チョッキ ゴツメ みたいです。

優勝された方がゴツメ個体であり、自分の個体とほぼ同じ型だったことが嬉しいですね。

自分がH236-B252に対して優勝者の方ツイートによるとH252-B252だったみたいです。

  • 自分が悪あがきを打つ=ほぼ負けなので5回打てるようにするメリットが薄い
  • 不意の急所に対してHPが高いほうが乱数面で安心できる

ことから無理にHP4n+1にする必要はなかったかもしれませんね。かっこつけて悪あがき反動4耐え調整にしちゃいました。

ただ、自分の悪あがき2回急所に当てて5発で倒す対戦があったこと、急所被弾による負けがなかったことから自分の対戦内容的には今回の型が正解だったので良かったです。

 意図せずレアケースに対応した結果、それが起きて助かった感じだったので本来はよくなかったですね。これが今回の反省点というか、もっと考察を進められた点だと思います。

 

f:id:kigipoke:20210913045138j:plain

 持ち物の使用率はこんな感じでした。

 3すくみであること、チョッキが多いことはある程度あっていました。この環境であれば優勝者がゴツメなのも頷けます。チョッキ型はゴツメ以外に安定して勝てるので、ミラー対策をしっかり行ったチョッキもレートを上げやすい環境と言えます。

 ヒメリ・メタルパウダー・鉢巻も考察時点で考慮できていた部分だったので、奇抜な型はいなかった感じですね。

 

おわりに

かなり変わったルールですが面白かったです!

型として工夫できる部分には限界があり、環境読みに注力する大会だったと思います。

奇抜なアイテムを持った型がいなかったことから、参加者さんがガチで考察しているのが伝わってきました。

どんどん変な1on1できてきて今回はメタモン限定ですか。次はどこに行くのか楽しみですね~。

 

個人的には、うたう1on1に参加していた人がそのときとは結構異なる個体を使っていたので、自分含めて似たルールでも少し環境変われば行き着く個体も変わるんだなと思えて面白かったです。

 

他の方の型も気になるのでコメントなりツイートなりで教えてくだされば嬉しいです。考察記事を書いてくれる人がいたらさらに嬉しいです。

 

 考察・対戦ともに凄く楽しい大会でした。改めて主催のテツポンドさん、ならびに対戦してくださった方々ありがとうございました!

 

 

 

【第一回珍獣歌う杯】うたう1on1_使用個体【ポケモン剣盾】

 

はじめに

 

 このたび、醤油さんが主催をするポケモン1on1大会【第一回珍獣歌う杯】に参加しました。醤油さんは以前自分が参加させていただいたユキハミ1on1という大会運営の1人であり、そのときかなり楽しかったので今回も参加を決意した次第です。楽しい大会をありがとうございます!

 

主催者様の記事がこちらになります。ぜひお読みください。

showyu-frozen.hatenablog.com

 

 今大会は技『うたう』のみを覚えたポケモンのみ参加できる大会です。

概要を見たとき

「なにこれ...ユキハミ1on1が霞むくらい狂ってるわ...」

と思いましたが、運営の1人であるharugamiさん(ユキハミ1on1主催)がゲームとして成立しているとツイートされていたので信じて参加しました。

 

f:id:kigipoke:20210612150341j:plain

 サムネ用

今回はこの2体が使用ポケモンになります。

ルールの詳細と環境予想

使用個体の紹介をする前に、ルールの確認と事前に行っていた環境予想をざっくり

ルール

  • 技『うたう』のみを覚えたポケモンを1匹使用
  • 『うたう』のpp増加禁止 (15のままにする)
  • 意図的なTOD禁止
  • ダイマックス禁止
  • 対戦ごとの個体・持ち物の変更OK
  • 剣盾で再現不可能な個体は使用NG
  • 大会形式は総当たり戦 ⇒ 参加者が多い場合は予選と決勝リーグを予定

だいたいこんな感じです。

歌うを覚えられるポケモン種族値は以下の画像参照

f:id:kigipoke:20210603105559j:plain

画像はS種族値で降順ソートしています。

剣盾で再現できる個体のみ使用可能ということで、過去作でのみ歌うを覚えるポケモンは使用できません。この制限がなかったら運ゲの申し子であるf:id:kigipoke:20210603105917p:plainが最強だったかもしれません。助かりました。

 

環境予想

 歌うがメイン技であるため、命中率や眠りターンの影響で運ゲー不可避ですが、ちゃんと考察しようと思います。

 当然歌うではダメージを与えられないため、持ち物or悪あがきでダメージを与えあうことになります。

 戦術として

  • 自分の悪あがきの与ダメで先に相手を倒す
  • 相手の悪あがきの反動で先に倒れてもらう

のどちらかになることが予想されます。本記事では前者の戦術を攻撃型、後者の戦術を耐久型と呼ぶことにします。

 基本的には

 攻撃型:Aが高い Sが高い(歌うを速く消費して悪あがきに移行するため)

 耐久型:HBが高い Sが低い(悪あがきを打ちたくないので歌うを温存したい)

が条件になります。

使用可能ポケモンは25種いますが、考察段階では環境にいそうなポケモンを5種類に絞りました。

 

候補ポケモン

f:id:kigipoke:20210603113539p:plain

攻撃型

環境最速なうえに、悪あがきがテクニシャンの補正を受けられることもあり火力指数も環境最高である、今大会屈指の攻撃型ポケモン

悪あがきの仕様上、最大5発で倒せないと負けになってしまうので回復系やゴツメなどのアイテムを持たれるとつらい。

 

f:id:kigipoke:20210603113522p:plain

耐久型

物理耐久が環境最高。

しかしS種族値60は環境の中で速いほうに位置してしまうため耐久型ミラーになると微不利?

また、高防御といえど意地鉢巻f:id:kigipoke:20210603113539p:plainの悪あがきが超高乱数5発であるため、受けて勝つためには回復アイテムを持つかタイミング良くこちらから悪あがきを当てる必要がある。

 

f:id:kigipoke:20210603114247j:plain

耐久型

かつてヒメンカがトップメタに入る大会があっただろうか。

環境最遅であるため、耐久型ミラーの展開では確率的に最強。

ただし防御はH40-B60と低いため輝石を持っても攻撃型を受けるのは少し難しい。

vs耐久型に特化するならpp温存できるヒメリの実が強そう。

特性はどれがいいんだろうか。自身のSの低さが強みなので綿毛はないとして、問題は胞子をどう見るか。毒の定数ダメは強いが、相手を状態異常にすると自分の歌うが失敗する=悪あがきに近づくことになる。上振れを狙うなら胞子、安定を目指すなら全く意味のない再生力が丸そうな気はする。

 

f:id:kigipoke:20210603113528p:plain

攻撃型耐久型

環境で唯一どちらも可能性がありそうなポケモン。力持ち補正があってもテクシャンf:id:kigipoke:20210603113539p:plainには火力で劣る。しかし

  • f:id:kigipoke:20210603113522p:plainより遅い⇒相手の悪あがき反動で削りが見込める
  • f:id:kigipoke:20210603114247j:plainへの与ダメは問題ない 

などポジティブな要素も多く持っている

また、攻撃型ミラーとしてHA意地鉢巻f:id:kigipoke:20210603113528p:plainとAS意地f:id:kigipoke:20210603113539p:plainが対面した場合

【悪あがき与ダメ】

f:id:kigipoke:20210603113528p:plainf:id:kigipoke:20210603113539p:plain 52.6~62.6%(確定2発)

f:id:kigipoke:20210603113539p:plainf:id:kigipoke:20210603113528p:plain 32.8~39.1%(超高乱数3発)

ということで確定数の観点ではアドを取っており、素早さ・耐久・火力を総合的に見てどちらが強いかは難しい。

 

f:id:kigipoke:20210603114237p:plain

耐久型

HPが環境最高であり、双方の体力がMAXの状況で時間切れになった場合に判定勝ちできる。

大会ルールにより技PP増量や意図的なTODは禁止されているが、技や眠りエフェクトの時間を考慮して自然に時間切れになると考えるなら候補に挙がる。

悪あがき合戦になった場合AもBもゴミなので、先に悪あがきを打ち始めた方が負ける普通の展開以外見込めない。

 

候補持ち物

拘りハチマキ

 攻撃型ポケモンが持つ火力UPアイテム筆頭。そもそも歌うしか打てないので相性が良い。最大5連続で悪あがきを打つことを考慮してもメトロノームより火力が出る。

 

突撃チョッキ

 初手から悪あがきを打つことができる。耐久が低いポケモン、鉢巻f:id:kigipoke:20210603113539p:plain・ヒメリf:id:kigipoke:20210603114247j:plainを相手にする場合最強のアイテムになりうる。ただそれ以外には大体負けるので諸刃の剣にもほどがあるため多分使用者はいない。

 

ヒメリの実

 耐久型ミラー最強の道具。歌うのPPを10も増やすことができるため、相手がヒメリ以外の場合は高確率で先に悪あがきを打たせることができる。

 

 ゴツゴツメット

 悪あがきの反動が1/4、ゴツゴツメットのダメージが1/6なので、1回の悪あがきで5/12のダメージを与えることができる道具。これにより最大5回打てる悪あがきが3回しか打てなくしてしまう凶悪っぷりであり、相手の方が先に悪あがきを打つ展開になる場合にめちゃくちゃ強い。

 しかしその性質上、ヒメリ持ちには相当不利をとってしまう。

 

回復アイテム(オボンor食べ残し)

 自分が悪あがきを打てる回数を1回分稼ぐことができる。vs鉢巻に対しても確定数をずらすことができるが、そもそも相手の悪あがきを打つ回数を減らせるゴツメのほうが強そう。

 

 

以上の考察結果から

鉢巻>ヒメリ

ヒメリ>ゴツメ

ゴツメ>鉢巻

みたいな環境になると予想。かなりじゃんけんっぽくなるなという直感。

3種類の中ではヒメリ持ちが多いと考えていた。

 

★悪あがきの仕様

タイプ無し威力50の物理直接攻撃技。自身の体力の1/4を削って行う部分は身代わりと似ているが、細部は少し異なっている。

身代わりはHP消費量が小数点以下切り捨てのため、HPが4n+1~3の場合には4回打ってもHPが残る仕様となっている。それに対して悪あがきは小数点以下で四捨五入するため、4n+2,4n+3の場合も4回打つタイミングで自身のHPが尽きてしまう。そのため、全てのポケモンにおいてHPは4n+1にするのが理想であるという結論に至った。

※実際の対戦では相手の悪あがきを一切受けずに自分が悪あがきを5回打つ展開に1度だけなったので、意味のある考察だった。

 

 

個体紹介

 予選ー決勝の合計6試合戦う上で2個体を育成した。

 

f:id:kigipoke:20210603113522p:plain

@ヒメリの実

性格:のんき

特性:シェルアーマー

個体値:31-31-31-×-×-0

実数値(努力値):237(252)-106(4)-145(252+)-×-×-72(0)

 

めちゃくちゃ普通な呑気HB最遅個体。

ヒメリ持ちなら環境最遅のヒメンカが最強であるが、鉢巻型からの被弾ダメージを抑えられるラプラスを採用した。

鉢巻マリルリの被ダメが乱数5発(59.0%)

鉢巻チラチーノの被ダメが乱数5発(99.9%)

と決して受けられる値ではないが、前述のとおり悪あがきを5回打つには少し特殊な調整を行う必要があり、相手が仕様を知らないor調整のためにAを削っていればワンチャンあると思っていた。

 

また、ラプラスはHを自然に252振りすれば4n+1になるため調整に苦労しなかった。

Aに4振ることでHBラプラスへの与ダメが確定17発から確定16発に昇華し、こちらの悪あがき与ダメ4発分で相手の悪あがき反動1回分の体力を削ることができる。

確定17発から確定16発に上がることをこんなに嬉しく感じることは初めてであった。

 

有利なのは

ヒメリ以外の耐久型

自分より速いヒメリ持ち

 

不利なのは

HP調整した鉢巻チラチ(ほぼ負け)鉢巻マリルリ(乱数次第)

自分より遅いヒメリ持ち

 

f:id:kigipoke:20210603113539p:plain

@拘りハチマキ

性格:いじっぱり

特性:テクニシャン

個体値28-31-31-×-×-31

実数値(努力値):149(0)-161(252+)-112(252)-×-×-136(4)

予選と決勝で少なくとも1人とは再戦を行う必要があり、もともと個体は2体用意する予定だった。ヒメリラプラスが型ばれしている前提でこれに有利なのが

  • HP調整4n+1の鉢巻個体
  • ラプラスより遅いヒメリ個体

なので、これらに強いと思われる鉢巻ABチラチーノを採用した。

4n+1を実現したかったのでHPの個体値が28の個体を使用した。厳選が大変そうに思えたがCとDを無視していいため割と楽に準備できた。

 

S無振りでも最速70族を抜く程度には速いため、環境予想を踏まえるとVSチラチーノ以外ではSに振るメリットがないことを考えてABにぶっぱした。

Bに振ることで鉢巻チラチの悪あがきを2耐えすることができるため、鉢巻チラチミラーでSが負けていてもうたうの調子次第で全然勝てると思っていた。

また、事前考察で結局1番多い持ち物はヒメリの実だと結論付けたので、環境によっては再戦以外でも十分選出に値すると考えていた。

 

有利なのは

ヒメリ持ち

 

不利なのは

特になし

ゴツメ、回復アイテム持ちのラプラス

 

対戦内容

参加者は8人集まり、4人ずつで短足・珍獣の2グループに分かれて予選総当たりが行われることになりました。

僕は珍獣グループでToshiさん・ジョンさん・クロサナさんと、決勝グループに進む2枠をかけて対戦することになります。

 

予選リーグ

・予選1戦目 (VS Toshi さん) 勝利

自分使用個体:f:id:kigipoke:20210603113522p:plain@ヒメリ

相手使用個体:f:id:kigipoke:20210603114247j:plain@ヒメリ

相性考察:不利

 1vs1ルールではあるがしんそくシングルではないため見せ合いが存在します。ヒメンカが見えたとき「終わった」と感じます。頼むからヒメリの実ではなく進化の輝石を持っていてくれ...!そんな気分でした。

 そんな願いはむなしく相手のヒメリの実は発動したが、後半ラプラスが怒涛の歌う外しを行ったため相手が先に悪あがきを先に打つこととなり逆転勝利しました。不利マッチだったので相当な運勝ちを感じ申し訳なさを感じました。

 

無事に大事な初戦を勝利で飾ることができたが、思った以上に運ゲーであると痛感した初戦でした。

 

・予選2戦目(VS ジョン さん) 勝利

自分使用個体:f:id:kigipoke:20210603113522p:plain@ヒメリ

相手使用個体:f:id:kigipoke:20210603113522p:plain@ヒメリ

相性考察:ミラー

 実はジョンさんとはユキハミ1on1の決勝リーグで戦っているため再戦でした。その節は対戦ありがとうございました、負けていたので勝手にリベンジに燃える1戦になります。見せ合いはお互いラプラス。ミラーですが、ずっと相手が先行をとっていたのでおそらく相手は最遅ではなかったのかも?

 お互いヒメリの実を消化し後半戦に突入したところで少しの運の傾きの末、こちらが1ターン先に悪あがきを打つ展開。絶望しますが、こちらの方が遅いことと与ダメを確定16発にしたことが功を奏して何とか4発目悪あがきの与ダメで倒すことになりました。

 

耐久型のラプラスを用いて与ダメで倒すことになることは想定外だったので熱い試合だったと思います。

 

無事リベンジを果たし3戦のうち2戦をとることができたため決勝進出が濃厚となり、心に余裕が生まれます。

 

 

・予選3戦目(VS クロサナ さん) 勝利

自分使用個体:f:id:kigipoke:20210603113539p:plain@鉢巻

相手使用個体:f:id:kigipoke:20210603113522p:plain@ヒメリ

相性考察:有利

 2戦をとることができて余裕がありました。決勝リーグでラプラスチラチーノどちらを使うか見定める意味も含めて、またここまで2戦ヒメリ個体を相手していたのでそこに強いチラチーノを起用します。

 クロサナさんとは大会中にTwitterのリプを通して「先手後手どちらのほうが先に悪あがきを打つのか」「ヒメリの有用性」について話していたこともあり、ここまで対戦した2人同様ヒメリ個体を使用されるのかなと思っていました。お相手はヒメリラプラスということで、今大会初めて役割対象と戦うことになりました。

HP調整の甲斐あって悪あがき5回の与ダメでラプラスを倒して勝利です。

 

 

ということで運よく3戦3勝で決勝リーグに進むことになりました。

珍獣グループ予選の統括をすると

全員ヒメリじゃん

 これにつきます。決勝でチラチーノラプラスのどっちを持っていくか、悩むこととなります。

 

決勝リーグ

決勝リーグへ進んだのは

短足グループ:ガラナさん・テツポンドさん 

珍獣グループ:キギ・ジョンさんとなりました。

 

 

・決勝1戦目 (VS ガラナ さん) 敗北

自分使用個体:f:id:kigipoke:20210603113522p:plain@ヒメリ

相手使用個体:f:id:kigipoke:20210612115917p:plain@ヒメリ

相性考察:不利

 見せ合いを見たとき「プクリン?」となります。プクリンのS45がマリルリよりも遅いなど耐久型として有利に働く面も多く、ラプラスは当然不利です。

 対戦が始まり、全く意味をなさないお見通しが発動します。ヒメリの実がばれてしましました。シュールな絵面にじわじわと笑いがこみ上げます。「意味のない特性なんだから勝気にしてくれ」そんな感情です。この精神攻撃をもろに食らっている時点で既にガラナさんの術中に嵌っていると言っても過言ではないでしょう。

 対戦内容としてはこちらが遅いことや精神攻撃の影響でこちらの歌うを爆速で消化し、悪あがきを4回打ってHPが1になったところで相手の悪あがきが飛んできて負けました。

 「やっぱヒメリ多いか~チラチーノの方がいいかも?」という判断をし、ジョンさんとの再戦があることも踏まえて残りの2戦はチラチーノを起用することに決めます。

 


・決勝2戦目 (VS ジョン さん) 敗北

自分使用個体:f:id:kigipoke:20210603113539p:plain@鉢巻

相手使用個体:f:id:kigipoke:20210603113539p:plain@鉢巻

 相性考察:ミラー(実際はこちらが遅いため微不利)

  2戦目は予選のラプラスミラーで熱戦の末勝利したジョンさんとの再戦です。予定通り鉢巻チラチを採用しますが、お相手も(おそらく)鉢巻チラチでミラーとなりました。予選・決勝で2回もミラーになったので気が合うな~と感じた所存です。相性考察の部分にミラーと記載しましたが、実際は自分のチラチーノがSに4しか振っていないAB個体なのでミラーではないです。

 対戦内容は、想定通りこちらの方が遅く、普通のAS個体かなと思っていました。しかし、こちらの個体の方が遅いですが運よく歌うを消化し先に悪あがきを打った場面で半分削ることができず「耐久に厚く振りつつ若干Sに振ってる個体」であることが判明し感動しました。そしてその後相手の歌うで眠り、ラスト1ターンこちらが起きれば勝利...というところで痛恨の最長眠りが発動し負けてしまうという、最終ターンまでハラハラの展開を楽しむことができましたw    この大会でこんなにラストターンまでドキドキする試合を楽しめるとは思っておらず、僕の中ではこの試合がベストバウトでした。

 ジョンさん、2戦とも熱い戦いをしてくださってありがとうございました。

 

追記:ジョンさんのチラチーノは自分のチラチーノよりも素早さが2高かったです。まさにミラー意識の配分。結局1ターンが勝負の分かれ目になったことから完全に考察負けによる敗戦だったと言えます。

ジョンさんの型の詳細は本記事の末に参加者さんの記事を添付していますのでそちらからご確認ください。

 

 

・決勝3戦目 (VS テツポンド さん) 敗北

自分使用個体:f:id:kigipoke:20210603113539p:plain@鉢巻

相手使用個体:f:id:kigipoke:20210612115909p:plain@ゴツメ

相性考察:微妙

 最終戦テツポンドさんはゴツメピクシーを採用されていました。ピクシーについてはマジックガードでゴツメを無効にできるということでゴツメミラーには強いポケモンです。

 ゴツメ相手にこちらから打てる悪あがきの回数は3発。チラチーノからの与ダメが確定4発にできるため、相手の悪あがきを1回でも見ることができれば倒すことができるという対面になっています。この計算はゴツメ反動2回+ピクシーの悪あがきを耐える想定の基なので、Aに厚く振ったピクシーの場合は話が変わります。仮にABピクシーであった場合、与ダメが乱数3発になるのでそっち方面で運が関わります。

 対戦結果としてはこちらがかなり早いペースで歌うを消化してしまい、悪あがき発動後に相手からの歌うで眠るも相手の悪あがきまで粘ることができず、反動3回分で倒れて負けてしまいました。この対戦はヒメリラプラスを起用しておけばさらに有利な対面にすることができたと思いますが、鉢巻チラチーノでも悪い勝負ではなかったので采配に後悔はありません。

 

結果

結果的には予選3-0、決勝0-3、勝率5割の4位で終えました。

 実は、予選の珍獣グループと短足グループでは全くと言っていいほど環境が異なっており、組合せによってはがらんと決勝のメンバーが変わってもおかしくなかったと思います。珍獣グループではヒメリとしかマッチしなかったという話がありましたが、僕の知っている限りでは短足グループの予選ではヒメリがいなかったと思います。

 決勝ではヒメリ、鉢巻、ゴツメと1戦ずつマッチする結果となり、この3種類は環境予想で触れた通り3すくみの関係にあるため、すべてに有利をとれる個体は存在しないと思っています。そんな中で全勝優勝を達成されたガラナさん、本当にすごすぎですおめでとうございます!

 

 自身の内容としてはラプラスチラチーノの2種類を育成した中で最終的には3回ずつ起用しましたがどちらをメインにするか決めかね、中途半端になったのが反省点です。予選はラプラス・決勝はチラチーノと割り切った方がよかったと思います。

 ※3すくみが起きたときは見せていない方を選出する予定でした。ジョンさんとの3戦目が発生した場合は鉢巻チラチ1点読みでASチョッキチラチを持っていくつもりでした。

 

おわりに

 参加申し込みをした当初は意味不明なルールだと思っていましたが、終わってみても意味不明なルールでした。大会名に第1回と冠されていますが、果たして第2回はあるのだろうか...。 

 対戦自体はA連打するだけですが寝落ちとは程遠いほど1回の歌う・1ターンの眠り判定にどきどきする謎の中毒感があります。対戦が間延びしそうな感じはありますが、実際は10分も必要なくいつの間にか時間が過ぎ去ります。歌うしか技がいらないし特攻も特防も必要ないので個体準備が楽です。何よりも

 全てのポケモンに勝利の可能性があります。

もちろん鉢巻VSヒメリのように明らかな有利不利はありますが、歌うの命中率・眠りターンが超絶うまくかみ合えば最強になれます。チョッキに限っては必敗の対面がありますが...。立ち回りを考える必要のないので誰でも勝てます。

みんなもやろう!うたう1on1!

責任は負いません。

僕はしばらくはいいかなと思っています。

ただ、第2回がもし行われるのであれば参加しようと思います。

 

 

さすがに「みんなもやろう!」は建前ですが

実際のところは鉢巻・ヒメリ・ゴツメの持ち物3すくみを筆頭に考察の余地が十分あり、開催されたのも納得(?)といった感じでした。また変わったルールの大会があれば参加しようと思います。

 

考察・対戦ともにとても楽しかったです。また、仲間大会とは違った形式、discordを用いた総当たり戦は久しぶりにワクワクしました。

改めて主催の醤油さん、ならびに対戦してくださった方々ありがとうございました!

 参加された皆さん、お疲れさまでした!

 

 

以下は大会参加者様の記事となります

併せてお読みいただけると環境のイメージがわかりやすいと思います

 

ガラナさん

全勝優勝すごすぎ! 多くの個体をしっかり考察されていました

guarana-g.hatenablog.com

 

アインズさん

実はこの方のポケモンには自分の2匹両方が不利をとるので当たらなくてよかったです

luzilla.hatenadiary.jp

 

ジョンさん

予選・決勝と2戦とも熱い戦いをありがとうございました!

john-poke.hatenablog.com

 

クロサナさん

予選途中に、主にうたうのPPについて有益な議論をさせていただきました!

記事も画像がいっぱい挿し込まれていてすごく読みやすいです!

kurobasana.hatenadiary.jp

 

 

リトルカップ過去作限定技リスト【ポケモン剣盾】

 半年ぶりに更新したかと思うと前回に続いてリトルカップ(未進化限定ルール)の記事書いているキギです。あれからも未進化ルールの仲間大会にいくつか参加させていただいており、いまだに好きなルールです。

↓前回の記事(リトルカップ種族値表)

kigipoke.hatenablog.com

 

 

 今回はポケモン剣盾において過去作のポケモンシリーズでしか習得できない技をただただ羅列したものになっています。つまり、ランクマッチに準拠したルールでは使用できません。ノーマルルールやバトルタワールールの仲間大会などで採用できる技です。

 

 考察をする際にあれば便利だな程度の用途で作成しており、習得作品などには触れていません。VC限定技などは通常特性での使用が不可能となるので、実際に採用する場合はどの作品で覚えられるのかを含めて確認してから育成して下さい。

例:ノーガードワンリキーに地割れを覚えさせることはできない

 

f:id:kigipoke:20210502023655j:plain

サムネ用画像

覚えられる過去作の数を集計した結果この2種が31個でTOPでした。

初代で技のデパートのイメージがあるベロリンガはともかく、第2世代のピィでこの多さはすごいですね。

 

【注意書き】

ポケモン全国図鑑番号順です

※技は五十音順です

※過去作限定配布技は過去作で配布された個体しか覚えていない技です。現在では入手不可の個体がほとんどです。

本記事は過去作限定技をリスト化しただけなので、どの作品習得可能かには触れていません採用したい技が見つかった場合はどの世代で覚えられるのか調べる必要があります。

※剣盾で削除された技は除いています。

※記事コンセプトの都合上、剣盾から登場するポケモンやガラルリージョンフォームは記載なしです。

※名前の後に「A」の記載があるポケモンはアローラのリージョンフォームを意味します 例:ロコンA=アローラロコン

 

 

フシギダネ

【過去作限定技】

いあいぎり,いとをはく,いばる,いわくだき,エコーボイス,かいりきかげぶんしんげきりん,しめつける,ずつき,どろかけ,ないしょばなし,はたきおとす,ヘドロこうげき,まるくなる,メガドレイン,ものまね,リフレクター,れんぞくぎり,れんぞくぎり

【過去作限定配布技】

とおせんぼう,ハードプラント

 

ヒトカゲ

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,エアカッター,エコーボイス,かいりきかげぶんしん,きあいパンチ,グロウパンチ,じごくぐるま,ずつき,すてみタックル,ちきゅうなげ,つばめがえし,つめとぎ,どくどく,とっしん,どろかけ,ないしょばなし,ニトロチャージ,にらみつける,のろい,ばくれつパンチ,みだれひっかき,ものまね,やきつくす,リフレクター,れんぞくぎり,ロケットずつき

【過去作限定配布技】

クロバットでんこうせっか,とおせんぼう,とおぼえ,ブラストバーン

 

ゼニガメ

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,いわなだれかいりき,カウンター,かげぶんしん,きあいパンチ,グロウパンチげきりん,ころがる,じごくぐるま,ずつき,すてみタックル,ちきゅうなげ,どくどく,とっしん,どろかけ,ないしょばなし,ねんりき,のろい,ばくれつパンチ,バブルこうせん,まるくなる,ものまね,リフレクター

【過去作限定配布技】

このゆびとまれ,とおせんぼう,ハイドロカノン

 

キャタピー

【過去作限定技】

いびき

 

サンド

【過去作限定技】

いあいぎり,いかりのまえば,いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,きあいパンチ,じごくぐるま,じわれ,ずつき,すてみタックル,ちきゅうなげ,つばめがえし,どくどく,とっしん,ないしょばなし,のろい,ばくれつパンチ,はたきおとす,ブレイククロー,ほしがる,みきり,ものまね,ロケットずつき

 

サンドA

【過去作限定技】

アクアテール,いかりのまえば,いばる,オーロラベールかげぶんしん,きあいパンチ,こおりのいぶきこおりのつぶて,ずつき,ちきゅうなげ,つばめがえし,つららおとし,どくどく,ないしょばなし,はたきおとす,ほしがる,ミラーコートれいとうビーム

 

ニドラン♀

【過去作限定技】

いあいぎり,いかりのまえば,いばる,いわくだき,エコーボイス,かいりきかげぶんしん,ずつき,すてみタックル,たいあたり,つばめがえし,つめとぎ,でんげきは,どろかけ,ないしょばなし,のろい,まるくなる,みきり,みずのはどう,ものまね,リフレクター

 

ニドラン♂

【過去作限定技】

いあいぎり,いかりのまえば,いばる,いわくだき,エコーボイス,かいりきかげぶんしん,ずつき,すてみタックル,たいあたり,つめとぎ,でんげきは,どろかけ,ないしょばなし,のろい,まるくなる,みきり,みずのはどう,ものまね,リフレクター,ロケットずつき

 

ロコン

【過去作限定技】

あまえる,いたみわけ,いばる,かげぶんしん,じこあんじ,ずつき,すてみタックル,たいあたり,どくどく,とっしん,ないしょばなし,なりきり,のろい,ほしがる,ものまね,リフレクター,ロケットずつき

 

ロコンA

【過去作限定技】

アクアテール,いたみわけ,いばる,いやしのすず,かげぶんしんこおりのいぶき,じこあんじ,ずつき,たいあたり,どくどく,ないしょばなし,なりきり,ほしがる,マジカルシャイン,リフレクター

 

ズバット

【過去作限定技】

いかりのまえば,いちゃもん,いばる,おいかぜ,かげぶんしん,ずつき,すてみタックル,たつまき,ついばむ,つばめがえし,どくどく,とっしん,ないしょばなし,はねやすめ,みきり,メガドレイン,ものまね

 

ナゾノクサ

【過去作限定技】

いあいぎり,いえき,いばる,かげぶんしん,ずつき,すてみタックル,とっしん,ないしょばなし,なやみのタネ,のろい,まとわりつく,ものまね,リフレクター

 

ディグダ

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,エコーボイス,かげぶんしんすてみタックル,つばめがえし,どくどく,とっしん,ないしょばなし,のろい,みだれひっかき,ものまね

 

ディグダA

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,エコーボイス,かげぶんしんすてみタックル,つばめがえし,どくどく,とっしん,ないしょばなし,のろい,みだれひっかき,ものまね

 

ニャース

【過去作限定技】

いあいぎり,いちゃもん,いばる,うたう,エコーボイス,かげぶんしん,じこあんじ,ずつき,すてみタックル,つじぎり,つばめがえし,つめとぎ,でんげきは,でんじほう,どくどく,とっしん,どろかけ,ないしょばなし,のろい,はたきおとす,バブルこうせん,まるくなる,みきり,みずでっぽう,みずのはどう,ものまね,ゆめくい,ロケットずつき

 

ニャースA

【過去作限定技】

いあいぎり,いちゃもん,いばる,うたう,エコーボイス,かげぶんしん,じこあんじ,ずつき,すてみタックル,つじぎり,つばめがえし,つめとぎ,でんげきは,でんじほう,どくどく,とっしん,どろかけ,ないしょばなし,のろい,はたきおとす,バブルこうせん,まるくなる,みきり,みずでっぽう,みずのはどう,ものまね,ゆめくい,ロケットずつき

 

コダック

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かいりき,カウンター,かげぶんしん,きあいパンチ,グロウパンチ,じごくぐるま,ずつき,すてみタックル,ちきゅうなげ,つばめがえし,つめとぎ,どくどく,とっしん,どろかけ,ないしょばなし,なやみのタネ,なりきり,のろい,ばくれつパンチ,バブル,ものまね,ロケットずつき

 

ガーディ

【過去作限定技】

あまえる,いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,ずつき,つばめがえし,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ニトロチャージ,のろい,もえつきる,ものまね,やきつくす,リフレクター,りゅうのいぶき,ロケットずつき

 

ニョロモ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,けたぐり,ずつき,どくどく,とっしん,ドわすれ,ないしょばなし,のろい,まるくなる,ものまね,ロケットずつき

 

ケーシィ

【過去作限定技】

いちゃもん,いばる,カウンター,かげぶんしん,きあいパンチ,サイコシフト,じこあんじ,じごくぐるま,じゅうりょく,ずつき,すてみタックル,ちきゅうなげ,チャージビーム,でんげきは,でんじほう,どくどく,とっしん,ないしょばなし,なりきり,のろい,ばくれつパンチ,はたきおとす,パワートリック,ものまね,ゆめくい,リサイクル,ロケットずつき

 

ワンリキー

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,うちおとす,かげぶんしん,きあいパンチ,グロウパンチ,じわれ,しんくうは,ずつき,どくどく,とっしん,どろかけ,ないしょばなし,なりきり,のろい,パワートリック,みきり,ものまね,やきつくす,ロケットずつき

 

メノクラゲ

【過去作限定技】

アシッドボム,いあいぎり,いばる,かげぶんしん,しめつける,ずつき,すてみタックル,どくどく,とっしん,ないしょばなし,のろい,マジックコート,まとわりつく,メガドレイン,ものまね,リフレクター,ロケットずつき

 

ポニータ

【過去作限定技】

いばる,エコーボイス,かいりきかげぶんしん,ずつき,でんこうせっか,どくどく,ないしょばなし,のろい,ものまね,やきつくす,リフレクター,ロケットずつき

 

ヤドン

【過去作限定技】

アクアテール,いばる,エコーボイス,おさきにどうぞ,かいりきかげぶんしん,じわれ,すてみタックル,テレポート,でんじほう,どくどく,とっしん,どろかけ,ないしょばなし,バブルこうせん,マジックコート,ものまね,やきつくす,ゆめくい,リサイクル,リフレクター,ロケットずつき

 

コイル

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,ころがる,じこあんじ,じゅうりょく,ずつき,すてみタックル,だいばくはつ,チャージビーム,テレポート,でんげきは,どくどく,とっしん,ないしょばなし,のろい,マジックコート,ものまね,リサイクル

 

シェルダー

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,こうそくスピン,ずつき,すてみタックル,だいばくはつ,テレポート,どくどく,とっしん,ないしょばなし,のろい,ものまね,リフレクター

 

ゴース

【過去作限定技】

いたみわけ,いちゃもん,いばる,かげぶんしん,かみなり,じこあんじ,ずつき,だいばくはつ,でんじほう,どくガス,ないしょばなし,はたきおとす,まとわりつく,メガドレイン,ものまね

 

イワーク

【過去作限定技】

いちゃもん,いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,げんしのちから,じこあんじ,しぜんのちから,じわれ,ずつき,だいばくはつ,たつまき,どくどく,とっしん,どろかけ,ないしょばなし,ほえる,ものまね,ロケットずつき

 

クラブ

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,くすぐる,くろいきり,ずつき,すてみタックル,つめとぎ,どくどく,とっしん,どろかけ,ないしょばなし,のろい,はさむ,みずのはどう,ものまね,れんぞくぎり

 

タマタマ

【過去作限定技】

いばる,かいりきかげぶんしん,ころがる,サイケこうせん,じこあんじ,しぜんのちから,じゅうりょく,ずつき,すてみタックル,だいばくはつ,テレポート,どくどく,とっしん,ないしょばなし,まとわりつく,ものまね,ゆめくい

【過去作限定配布技】

あまいかおり,ねがいごと

 

カラカラ

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,うちおとす,エコーボイス,かいりき,カウンター,かげぶんしん,きあいパンチ,グロウパンチ,じごくぐるま,じわれ,ちきゅうなげ,つばめがえし,どくどく,とっしん,ないしょばなし,ばくれつパンチ,はたきおとす,バブルこうせん,みずでっぽう,ものまね,やきつくす,れんぞくぎり

 

ベロリンガ

【過去作限定技】

アクアテール,いあいぎり,いばる,いわくだき,かいりき,カウンター,かげぶんしん,きあいパンチ,グロウパンチ,じこあんじ,じごくぐるま,しめつける,じわれ,ずつき,すてみタックル,ちきゅうなげ,でんげきは,どくどく,とっしん,ドラゴンテール,どろかけ,ないしょばなし,ばくれつパンチ,バブルこうせん,みずでっぽう,みずのはどう,ものまね,やきつくす,ゆめくい,ようかいえき,ロケットずつき

【過去作限定配布技】

いやしのすず,ねがいごと

 

ドガース

【過去作限定技】

いちゃもん,いばる,かげぶんしん,ころがる,ずつき,でんげきは,でんじほう,ないしょばなし,まとわりつく,ものまね,やきつくす

 

サイホーン

【過去作限定技】

アクアテール,あばれる,いばる,いわおとし,いわくだき,うらみ,かいりきかげぶんしん,がむしゃら,げんしのちから,ころがる,じわれ,ずつき,すてみタックル,すなかけ,でんげきは,でんじほう,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,にらみつける,ブレイククロー,ほえる,みだれづき,ものまね,やきつくす

 

モンジャラ

【過去作限定技】

あさのひざし,あまいかおり,いあいぎり,いたみわけ,いばる,いわくだき,かげぶんしん,こうごうせい,じこあんじ,ずつき,すてみタックル,でんげきは,どくどく,とっしん,ないしょばなし,なやみのタネ,のろい,まとわりつく,ものまね,ロケットずつき

 

タッツー

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,ずつき,すてみタックル,どくどく,とっしん,ないしょばなし,のろい,ものまね,ロケットずつき

 

トサキント

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,ずつき,すてみタックルでんこうせっか,どくどく,とっしん,ないしょばなし,のろい,はたきおとす,バブルこうせん,みずでっぽう,みだれづき,ものまね,れんぞくぎり,ロケットずつき

 

ヒトデマン

【過去作限定技】

いたみわけ,いばる,オーロラビーム,かげぶんしん,ころがる,じこあんじ,じゅうりょく,ずつき,すてみタックル,たつまき,ちょうおんぱ,テレポート,でんじほう,どくどく,とっしん,ないしょばなし,のろい,バブルこうせん,マジックコート,みずのはどう,ミラータイプ,メロメロ,ものまね,リサイクル,ロケットずつき

 

ストライク

【過去作限定技】

あさのひざし,いあいぎり,いばる,いわくだき,おいかぜ,しんくうは,ずつき,すてみタックル,つばめがえし,どくどく,とっしん,ないしょばなし,のろい,はたきおとす,はねやすめ,みきり,むしくい,むしのていこう,ものまね,ロケットずつき

 

コイキング

【過去作限定配布技】

おいわい,ハッピータイム

 

イーブイ

【過去作限定技】

いばる,いやしのすず,エコーボイス,かげぶんしん,ずつき,とぎすます,どくどく,ないしょばなし,ものまね,リフレクター,ロケットずつき

【過去作限定配布技】

うたう

 

ポリゴン

【過去作限定技】

いたみわけ,いばる,かげぶんしん,じこあんじ,じゅうりょく,ずつき,すてみタックル,チャージビーム,つばめがえし,テレポート,でんげきは,どくどく,とっしん,とっておき,ないしょばなし,のろい,ものまね,ゆめくい,リフレクター,ロケットずつき

 

オムナイト

【過去作限定技】

いばる,いわおとし,いわくだき,うちおとす,かげぶんしん,ずつき,すてみタックル,つのでつく,どくどく,とっしん,ないしょばなし,のろい,ものまね,リフレクター,ロックカット

 

カブト

【過去作限定技】

いばる,いわおとし,いわくだき,うちおとす,かげぶんしん,きりさく,ころがる,ずつき,つばめがえし,つめとぎ,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,のろい,みずでっぽう,みずのはどう,ものまね,リフレクター,ロケットずつき,ロックカット

 

ミニリュウ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしんくろいきり,しめつける,ずつき,すてみタックル,でんげきは,でんじほう,どくどく,とっしん,ないしょばなし,のろい,バブルこうせん,みきり,みずでっぽう,ものまね,やきつくす,リフレクター,ロケットずつき

 

ホーホー

【過去作限定技】

いばる,エアカッター,おいかぜ,くろいまなざし,ゴッドバード,じこあんじ,すてみタックル,たつまき,ついばむ,つばめがえし,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,のろい,マジックコート,みきり,ものまね,リサイクル

 

チョンチー

【過去作限定技】

いばる,いやしのすず,かげぶんしんすてみタックル,でんげきはチャージビーム,でんじほう,どくどく,ないしょばなし,のろい,ふいうち,ものまね

 

ピチュー

【過去作限定技】

いばる,エコーボイス,カウンター,かげぶんしん,ころがる,ずつき,すてみタックル,ちきゅうなげ,チャージビーム,でんげきは,でんじふゆう,でんじほう,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,のろい,ほしがる,まるくなる,みきり,ものまね

【過去作限定配布技】

がむしゃら,このゆびとまれ,フラフラダンス

 

ピィ

【過去作限定技】

いばる,エコーボイス,おさきにどうぞ,カウンター,かげぶんしん,がむしゃら,ころがる,じこあんじ,じゅうりょく,ずつき,すてみタックル,タマゴうみ,ちきゅうなげ,でんげきは,でんじほう,どくどく,とっておき,どろかけ,ないしょばなし,なりきり,のろい,はらだいこ,ほしがる,マジックコート,まるくなる,みきり,みずのはどう,ものまね,やきつくす,ゆめくい,リサイクル

 

ププリン

【過去作限定技】

いたみわけ,いばる,いやしのすず,エコーボイス,カウンター,かげぶんしん,がむしゃら,じこあんじ,ずつき,すてみタックル,ちきゅうなげ,でんげきは,でんじほう,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,なりきり,のろい,マジックコート,みきり,みずのはどう,ものまね,やきつくす,ゆめくい,リサイクル

【過去作限定配布技】

くすぐる

 

トゲピー

【過去作限定技】

いばる,いやしのすず,いわくだき,エコーボイス,カウンター,かげぶんしん,がむしゃら,ころがる,じこあんじ,ずつき,タマゴうみ,ちきゅうなげ,でんげきは,でんじほう,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,のろい,ほしがる,マジックコート,まるくなる,みきり,みずのはどう,ものまね,やきつくす,ゆめくい

 

ネイティ

【過去作限定技】

いたみわけ,いばる,エアカッター,おいかぜ,かげぶんしんくろいきりゴッドバード,じこあんじ,すてみタックル,たつまき,ついばむ,つばめがえし,どくどく,ないしょばなし,のろい,マジックコート,みきり,ものまね,ゆめくい

 

ウパー

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かげぶんしん,ころがる,ずつき,すてみタックル,どろかけ,ないしょばなし,ばくれつパンチ,まとわりつく,まるくなる,みずのはどう,ものまね

 

ニューラ

【過去作限定技】

いあいぎり,いちゃもん,いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,きあいパンチ,グロウパンチ,じこあんじ,ずつき,すてみタックル,つばめがえし,とぎすます,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,のろい,ばくれつパンチ,はたきおとす,ブレイククロー,まるくなる,みきり,ものまね,ゆめくい,れんぞくぎり

 

ウリムー

【過去作限定技】

あまえる,いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,がむしゃら,ずつき,どくどく,ないしょばなし,ほえる,まるくなる,みきり,ものまね

 

テッポウオ

【過去作限定技】

いとをはく,いばる,うちおとす,かげぶんしんすてみタックル,チャージビーム,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,なかまづくり,のろい,まるくなる,ものまね,やきつくす

 

バルキー

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,ずつき,すてみタックル,ちきゅうなげ,とぎすます,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,なりきり,のろい,ほしがる,みきり,ものまね

 

ムチュール

【過去作限定技】

あくまのキッス,あまいかおり,いばる,いやしのすず,エコーボイス,オーロラベール,カウンター,かげぶんしんこおりのいぶき,じこあんじ,すてみタックル,ちきゅうなげ,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,のろい,ばくれつパンチマジックコート,みずのはどう,ものまね,ゆめくい,リサイクル

 

エレキッド

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,カウンター,かげぶんしんグロウパンチ,ずつき,すてみタックル,ダブルチョップ,ちきゅうなげ,チャージビーム,でんじふゆう,でんじほう,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,のろい,ほしがる,みきり,ものまね

 

ブビィ

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,カウンター,かげぶんしんグロウパンチ,ずつき,すてみタックル,ダブルチョップ,ちきゅうなげ,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ニトロチャージ,のろい,はらだいこ,ほしがる,みきり,ものまね,やきつくす

 

ヨーギラス

【過去作限定技】

いちゃもん,いばる,いわくだき,うちおとす,うらみ,かげぶんしんグロウパンチ,ずつき,すてみタックル,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,みきり,ものまね,ロックカット

 

キモリ

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,かいりき,カウンター,きあいパンチ,グロウパンチ,しぜんのちから,ずつき,すてみタックル,ちきゅうなげ,つばめがえし,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ばくれつパンチ,ブレイククロー,ものまね,れんぞくぎり

 

アチャモ

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,エコーボイス,かいりきかげぶんしんきりばらい,ずつき,すてみタックル,スピードスター,ちきゅうなげ,つめとぎ,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ものまね,やきつくす

 

ミズゴロウ

【過去作限定技】

アクアテール,いばる,エコーボイス,かいりきかげぶんしん,ころがる,ずつき,どくどく,ないしょばなし,まるくなる,ものまね

 

ジグザグマ

【過去作限定技】

いあいぎり,いかりのまえば,いばる,いわくだき,エコーボイス,かげぶんしん,ころがる,チャージビーム,つめとぎ,でんげきは,どくどく,とっておき,どろかけ,ないしょばなし,まるくなる,みずのはどう,ものまね,れんぞくぎり

 

ハスボー

【過去作限定技】

いばる,エコーボイス,かげぶんしん,ずつき,すてみタックル,どくどく,ないしょばなし,みずのはどう,ものまね

 

タネボー

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,うらみ,かげぶんしん,ずつき,すてみタックル,どくどく,ないしょばなし,まるくなる,ものまね

 

キャモメ

【過去作限定技】

いばる,エコーボイス,おいかぜ,かげぶんしんきりばらいゴッドバードすてみタックル,ついばむ,でんげきは,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ものまね

 

ラルトス

【過去作限定技】

いたみわけ,いちゃもん,いばる,うたう,エコーボイス,じこあんじ,ずつき,すてみタックル,チャージビーム,でんげきは,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,マジックコート,まるくなる,ものまね,リサイクル

【過去作限定配布技】

ねがいごと

 

ツチニン

【過去作限定技】

いあいぎり,いとをはく,いばる,うらみ,かげぶんしんすてみタックル,つばめがえし,つめとぎ,どくどく,ないしょばなし,むしのていこう,ものまね,れんぞくぎり

 

ゴニョニョ

【過去作限定技】

いばる,カウンター,かげぶんしん,ころがる,じこあんじ,ずつき,すてみタックル,ちきゅうなげ,でんげきは,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ばくれつパンチ,まるくなる,みずのはどう,ものまね,やきつくす

【過去作限定配布技】

フラフラダンス

 

ルリリ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,ころがる,ずつき,すてみタックル,スピードスター,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,はたきおとす,ほしがる,まるくなる,みずのはどう,ものまね

 

ココドラ

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,うらみ,かいりきかげぶんしん,げんしのちから,ころがる,つばめがえし,つめとぎ,でんげきは,でんじふゆう,どくどく,ないしょばなし,まるくなる,みずのはどう,ものまね,れんぞくぎり,ロックカット

 

ラクライ

【過去作限定技】

いばる,かいりきかげぶんしんすてみタックル,チャージビーム,でんじふゆう,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ものまね

 

キバニア

【過去作限定技】

いかりのまえば,いちゃもん,うらみ,かげぶんしん,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ものまね,れんぞくぎり

 

ホエルコ

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,エコーボイス,かいりきかげぶんしんクリアスモッグ,ずつき,どくどく,ないしょばなし,ほえる,ものまね

 

ナックラー

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,ずつき,すてみタックル,どくどく,ないしょばなし,むしのていこう,ものまね

 

チルット

【過去作限定技】

いばる,いやしのすず,エアカッター,エコーボイス,かげぶんしんゴッドバード,じこあんじ,すてみタックル,たつまき,ついばむ,つばめがえし,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ものまね,ゆめくい

 

ドジョッチ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,ずつき,すてみタックル,どくどく,ないしょばなし,ものまね

 

ヘイガニ

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,うらみ,かいりき,カウンター,かげぶんしん,つばめがえし,つめとぎ,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,はさむ,みずのはどう,ものまね,れんぞくぎり

 

ヤジロン

【過去作限定技】

いばる,うちおとす,かげぶんしん,じこあんじ,じゅうりょく,ずつき,すてみタックル,チャージビーム,どくどく,ないしょばなし,マジックコート,ものまね,ゆめくい,リサイクル,ロックカット

 

リリーラ

【過去作限定技】

いたみわけ,いとをはく,いばる,うちおとす,かげぶんしん,こうごうせい,じこあんじ,すてみタックル,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,なやみのタネ,まとわりつく,ものまね,ロックカット

 

アノプス

【過去作限定技】

いあいぎり,いとをはく,いばる,いわくだき,かげぶんしん,ずつき,すてみタックル,つばめがえし,つめとぎ,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ひっかく,むしのていこう,ものまね,ロックカット

 

ヒンバス

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしんすてみタックル,どくどく,ないしょばなし,みずのはどう,ものまね

 

ヨマワル

【過去作限定技】

いちゃもん,いばる,うらみ,かげぶんしん,じこあんじ,じゅうりょく,ずつき,すてみタックル,チャージビーム,どくどく,ないしょばなし,ふいうち,まとわりつく,みちづれ,ものまね,ゆめくい

 

ソーナノ

【過去作限定配布技】

くすぐる

 

ユキワラシ

【過去作限定技】

いばる,うたう,うらみ,すてみタックル,どくどく,ないしょばなし,みずのはどう,ものまね

 

タマザラシ

【過去作限定技】

アクアテール,あまえる,いかりのまえば,いばる,いわくだき,エコーボイス,かいりきかげぶんしんこおりのいぶき,ずつき,すてみタックル,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ものまね

 

タツベイ

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,つばめがえし,つめとぎ,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ほえる,ものまね,やきつくす,れんぞくぎり

【過去作限定配布技】

ねがいごと

 

ダンバル

【過去作限定技】

ずつき,とっしん

【過去作限定配布技】

てかげん

 

コリンク

【過去作限定技】

かいりきかげぶんしん,ずつき,チャージビーム,でんじふゆう,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,れんぞくぎり

 

スボミー

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,かげぶんしん,こころのめ,じこあんじ,しぜんのちから,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ほしがる,メガドレイン

 

ミツハニー

【過去作限定技】

いとをはく,エアカッター,おいかぜ,がむしゃら,スピードスター,どろかけ

 

チェリンボ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,こうごうせい,どくどく,ないしょばなし

 

カラナクシ

【過去作限定技】

いたみわけ,いとをはく,いばる,かげぶんしん,じわれ,ずつき,どくどく,ないしょばなし,まとわりつく

 

フワンテ

【過去作限定技】

いあいぎり,いたみわけ,いばる,うらみ,エアカッター,かげぶんしん,ころがる,じこあんじ,しめつける,チャージビーム,でんげきは,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,はたきおとす,ふいうち,マジックコート,ゆめくい,リサイクル

 

ミミロル

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いやしのすず,いわくだき,かげぶんしん,がむしゃら,グロウパンチ,チャージビーム,でんげきは,どくどく,とっておき,どろかけ,ないしょばなし,ほしがる,マジックコート,みずのはどう

 

スカンプー

【過去作限定技】

いあいぎり,いちゃもん,いばる,いわくだき,かげぶんしんきりばらい,ずつき,つめとぎ,どろかけ,ないしょばなし,ほえる,やきつくす,れんぞくぎり

 

ドーミラー

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,げんしのちから,ころがる,じこあんじ,じゅうりょく,どくどく,ないしょばなし,ゆめくい,リサイクル,ロックカット

 

ウソハチ

【過去作限定技】

いばる,うちおとす,おさきにどうぞ,かげぶんしん,じこあんじ,しぜんのちから,だいばくはつ,どくどく,ないしょばなし,なりきり,ほしがる

 

マネネ

【過去作限定技】

いちゃもん,いばる,いやしのねがい,かげぶんしん,きあいパンチ,じこあんじ,ずつき,チャージビーム,でんげきは,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ほしがる,マジックコート,まとわりつく,ゆめくい

 

ピンプク

【過去作限定技】

いばる,いやしのすず,エコーボイス,カウンター,かげぶんしん,がむしゃら,ころがる,じこあんじ,ずつき,でんげきは,どくどく,とっておき,どろかけ,ないしょばなし,みずのはどう,やきつくす,ゆめくい,リサイクル

 

フカマル

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,ずつき,つばめがえし,つめとぎ,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ほえる,やきつくす,れんぞくぎり

 

ゴンベ

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,おさきにどうぞ,かいりきかげぶんしん,きあいパンチ,グロウパンチ,ころがる,ずつき,でんげきは,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ふきとばし,みずのはどう,やきつくす

【過去作限定配布技】

てかげん,ハッピータイム

 

リオル

【過去作限定技】

いばる,かいりきかげぶんしん,きあいパンチ,グロウパンチこのゆびとまれ,コメットパンチ,ずつき,ダブルチョップ,でんじふゆう,とぎすます,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,なりきり,ほえる,れんぞくぎり

【過去作限定配布技】

はどうだん

 

ヒポポタス

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,ずつき,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,みずのはどう

 

スコルピ

【過去作限定技】

アクアテール,いあいぎり,いちゃもん,いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,ずつき,つばめがえし,どろかけ,ないしょばなし,ポイズンテール,まとわりつく,むしのていこう,れんぞくぎり

 

グレッグル

【過去作限定技】

いかりのまえば,いちゃもん,いわくだき,うらみ,かいりきかげぶんしん,きあいパンチ,グロウパンチ,ダブルチョップ,つぼをつく,なりきり,はたきおとす,れんぞくぎり

 

タマンタ

【過去作限定技】

いばる,エアカッター,かげぶんしん,つばめがえし,どくどく,どろかけ,ないしょばなし

 

ユキカブリ

【過去作限定技】

かげぶんしん,こうごうせい,こおりのいぶき,ずつき,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,なやみのタネ,なりきり,みずのはどう

 

ヨーテリー

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かげぶんしん,すなかけ,つばめがえし,でんげきは,どくどく,ないしょばなし

 

チョロネコ

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,うらみ,エコーボイス,じこあんじ,つばめがえし,どくどく,ないしょばなし,なりきり,はたきおとす,ゆめくい

 

ムンナ

【過去作限定技】

いたみわけ,いちゃもん,いばる,いやしのすず,おさきにどうぞ,かげぶんしん,じこあんじ,じゅうりょく,チャージビーム,でんげきは,どくどく,ないしょばなし,なやみのタネ,バトンタッチ

 

マメパト

【過去作限定技】

エコーボイス,かげぶんしん,ついばむ,つばめがえし,どくどく,ないしょばなし

 

ダンゴロ

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,しぜんのちから,とおせんぼう,どくどく,ないしょばなし,ロックオン,ロックカット

 

コロモリ

【過去作限定技】

いかりのまえば,いばる,おいかぜ,おさきにどうぞ,かげぶんしんきりばらい,じこあんじ,チャージビーム,ついばむ,つばめがえし,でんげきは,どくどく,ないしょばなし,ゆめくい

 

モグリュー

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,つばめがえし,どくどく,ないしょばなし,ロケットずつき

 

ドッコラー

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,うちおとす,かいりきかげぶんしん,とおせんぼう,どくどく,ないしょばなし,はたきおとす,はっけい

 

オタマロ

【過去作限定技】

いばる,おさきにどうぞ,かげぶんしん,がむしゃら,ないしょばなし,まとわりつく

 

フシデ

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かげぶんしん,がむしゃら,ないしょばなし,まとわりつく,むしのていこう

 

モンメン

【過去作限定技】

いばる,おいかぜ,かげぶんしんきりばらい,どくどく,ないしょばなし,はたきおとす,ほしがる,ゆめくい

 

チュリネ

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いやしのすず,かげぶんしん,しぜんのちから,とぎすます,どくどく,ないしょばなし,ほしがる,ゆめくい

 

メグロコ

【過去作限定技】

いあいぎり,かげぶんしん,くろいまなざし,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,ほえる,やきつくす

 

ダルマッカ

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,がむしゃら,グロウパンチ,ころがる,どくどく,ないしょばなし,ニトロチャージ,ほえる

 

イシズマイ

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,しぜんのちから,つばめがえし,つめとぎ,どくどく,ないしょばなし,むしのていこう

 

ズルッグ

【過去作限定技】

いかりのまえば,いちゃもん,いわくだき,うちおとす,うらみ,かいりきかげぶんしん,ダブルチョップ,どくどく,ドラゴンテール,ないしょばなし,はたきおとす,ほえる,やきつくす

 

デスマス

【過去作限定技】

いたみわけ,いばる,うらみ,おさきにどうぞ,かげぶんしん,じこあんじ,でんげきは,とおせんぼう,どくどく,ないしょばなし,なりきり,はたきおとす,マジックコート,まとわりつく,ゆめくい

 

プロトーガ

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,じたばた,どくどく,ないしょばなし,ロックカット

 

アーケン

【過去作限定技】

アクアテール,いあいぎり,いばる,いわくだき,うちおとす,つばめがえし,つめとぎ,どくどく,ないしょばなし,はねやすめ,ほえる,ロックカット

 

ヤブクロン

【過去作限定技】

いばる,うらみ,かげぶんしん,ないしょばなし,まとわりつく

 

ゾロア

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,うらみ,かげぶんしん,じこあんじ,つばめがえし,どくどく,ないしょばなし,ほえる,ほしがる,やきつくす

 

チラーミィ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,でんげきは,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,なきごえ,ほしがる

 

ゴチム

【過去作限定技】

いばる,いやしのすず,かげぶんしんじゅうりょく,チャージビーム,でんげきは,どくどく,ないしょばなし,なりきり,ほしがる,マジックコート,ゆめくい,リサイクル

 

ユニラン

【過去作限定技】

いばる,おさきにどうぞ,かげぶんしん,ころがる,じこあんじ,じゅうりょく,だいばくはつ,でんげきは,どくどく,ないしょばなし,ナイトヘッド,なりきり,マジックコート,まとわりつく,ゆめくい

 

バニプッチ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしんこおりのいぶき,こなゆき,どくどく,ないしょばなし,マジックコート,みずのはどう

 

カブルモ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,つのでつく,つばめがえし,どくどく,ないしょばなし,まとわりつく,みだれづき,むしのていこう

 

タマゲタケ

【過去作限定技】

いえき,いばる,おさきにどうぞ,かげぶんしん,しぜんのちから,ないしょばなし

 

プルリル

【過去作限定技】

いばる,うらみ,かげぶんしん,じこあんじ,しめつける,でんげきは,どくどく,ないしょばなし,マジックコート,ゆめくい

 

バチュル

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,かなしばり,チャージビーム,でんげきは,でんじふゆう,どくどく,ないしょばなし

 

テッシード

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かげぶんしん,がむしゃら,ころがる,しぜんのちから,つめとぎ,でんじふゆう,ないしょばなし,なやみのタネ,ロックカット

 

ギアル

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かげぶんしんじゅうりょく,でんげきは,でんじふゆう,どくどく,ないしょばなし,マジックコート,リサイクル,ロックカット

 

リグレー

【過去作限定技】

いたみわけ,いばる,エコーボイス,おさきにどうぞ,かげぶんしんじゅうりょく,シンプルビーム,チャージビーム,でんげきは,どくどく,ないしょばなし,なりきり,マジックコート,ゆめくい,リサイクル

 

ヒトモシ

【過去作限定技】

いばる,うらみ,かげぶんしん,じこあんじ,でんげきは,どくどく,ないしょばなし,ニトロチャージ,やきつくす,ゆめくい,ようかいえき

 

キバゴ

【過去作限定技】

アクアテール,いあいぎり,いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,つばめがえし,つめとぎ,でんげきは,どくどく,ないしょばなし,ほえる,やきつくす

 

クマシュン

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,エコーボイス,かいりきかげぶんしんグロウパンチ,つばめがえし,つめとぎ,どくどく,ないしょばなし,ほしがる,みずのはどう

チョボマキ

【過去作限定技】

いえき,いばる,かげぶんしん,どくどく,どろかけ,ないしょばなし,まとわりつく,むしのていこう

 

コジョフー

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしんグロウパンチ,じこあんじ,ダブルチョップ,つばめがえし,どくどく,ないしょばなし,なりきり

 

ゴビット

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,きあいパンチ,グロウパンチ,ころがる,じゅうりょく,でんげきは,とおせんぼう,どくどく,ないしょばなし,マジックコート,ロックカット

 

コマタナ

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,うらみ,かげぶんしんグロウパンチ,ダブルチョップ,つばめがえし,つめとぎ,でんじふゆう,どくどく,ないしょばなし,なりきり,はたきおとす,ロックカット

 

ワシボン

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,ついばむ,どくどく,ないしょばなし,はねやすめ,みだれづき

 

バルチャイ

【過去作限定技】

いあいぎり,いちゃもん,いばる,いわくだき,かげぶんしん,じこあんじ,つばめがえし,とおせんぼう,ないしょばなし,みだれづき,やきつくす

 

モノズ

【過去作限定技】

アクアテール,いちゃもん,いばる,いわくだき,うらみ,かいりきかげぶんしん,じこあんじ,でんげきは,どくどく,ドラゴンテール,ないしょばなし,やきつくす

 

メラルバ

【過去作限定技】

あさのひざし,いばる,かげぶんしん,でんじふゆう,どくどく,ないしょばなし,やきつくす

 

ホルビー

【過去作限定技】

いあいぎり,いちゃもん,いばる,いわくだき,うちおとす,かいりきかげぶんしん,がむしゃら,グロウパンチ,しぜんのちから,どくどく,とっておき,ないしょばなし,リサイクル

 

ヤヤコマ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,たいあたり,どくどく,ないしょばなし

 

ヤンチャム

【過去作限定技】

いあいぎり,いちゃもん,いばる,いわくだき,うらみ,エコーボイス,かいりきかげぶんしん,がむしゃら,きあいパンチ,グロウパンチ,ダブルチョップ,つばめがえし,とおせんぼう,どくどく,ないしょばなし,はたきおとす,ほえる,ほしがる

 

ニャスパー

【過去作限定技】

いあいぎり,いちゃもん,いばる,いやしのすず,エコーボイス,かげぶんしん,じこあんじ,じゅうりょく,チャージビーム,でんげきは,どくどく,ないしょばなし,なりきり,マジックコート,ゆめくい,リサイクル

 

ヒトツキ

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,いわくだき,うらみ,おさきにどうぞ,かげぶんしん,でんげきは,でんじふゆう,とぎすます,どくどく,ないしょばなし

 

シュシュプ

【過去作限定技】

いちゃもん,いばる,いやしのすず,かげぶんしん,がむしゃら,じこあんじ,チャージビーム,チャームボイス,どくどく,ないしょばなし,ほしがる,マジックコート,ゆめくい

 

ペロッパフ

【過去作限定技】

いえき,いばる,いやしのすず,かげぶんしん,じこあんじ,どくどく,ないしょばなし,はらだいこ,ほしがる,マジックコート,ゆめくい

 

マーイーカ

【過去作限定技】

いあいぎり,いちゃもん,うらみ,おだてる,かげぶんしん,じこあんじ,しめつける,シンプルビーム,つばめがえし,どくどく,ないしょばなし,なりきり,はたきおとす,パワーシェア

【過去作限定配布技】

ハッピータイム

 

カメテテ

【過去作限定技】

いあいぎり,いちゃもん,いばる,いわくだき,うちおとす,かいりきかげぶんしん,がむしゃら,くすぐる,グロウパンチ,しぜんのちから,ダブルチョップ,つばめがえし,どくどく,ないしょばなし,まとわりつく,みずのはどう

 

クズモー

【過去作限定技】

いばる,でんげきは,ないしょばなし

 

ウデッポウ

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,かげぶんしん,どくどく,ないしょばなし

 

エリキテル

【過去作限定技】

いあいぎり,いばる,かげぶんしん,じこあんじ,チャージビーム,でんげきは,でんじふゆう,どくどく,ないしょばなし

 

チゴラス

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,かいりきかげぶんしん,つばめがえし,つめとぎ,とおせんぼう,どくどく,ないしょばなし

 

アマルス

【過去作限定技】

アクアテール,いばる,いわくだき,エコーボイス,かげぶんしんこおりのいぶき,じこあんじ,チャージビーム,でんじふゆう,どくどく,ドラゴンテール,ないしょばなし,ほえる,みずのはどう,ゆめくい,ロックカット

 

ヌメラ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,でんげきは,どくどく,とける,ないしょばなし,ポイズンテール,まとわりつく

 

ボクレー

【過去作限定技】

いあいぎり,いたみわけ,いばる,いわくだき,うらみ,かいりきかげぶんしんグロウパンチ,しぜんのちから,どくどく,ないしょばなし,なやみのタネ,なりきり,マジックコート,ゆめくい

 

バケッチャ

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,うらみ,かげぶんしん,こうごうせい,しぜんのちから,だいばくはつ,チャージビーム,どくどく,ないしょばなし,なりきり,ニトロチャージマジックコート,やきつくす,ゆめくい

 

カチコール

【過去作限定技】

いばる,いわくだき,おさきにどうぞ,かいりきかげぶんしんこおりのいぶき,どくどく,ないしょばなし,みずのはどう,ロックカット

 

オンバット

【過去作限定技】

いあいぎり,どくどく,ゆめくい,いばる,いちゃもん,つばめがえし,エコーボイス,ないしょばなし,すりかえ,ゴッドバード,みずのはどう

 

モクロー

【過去作限定技】

いばる,エコーボイス,くろいきりゴッドバード,しぜんのちから,どくどく,ないしょばなし,なやみのタネ,のろい,はねやすめ,ほしがる,みだれづき

 

ニャビー

【過去作限定技】

いちゃもん,かげぶんしん,がむしゃら,どくどく,ないしょばなし,ニトロチャージ,にらみつける,ほしがる

 

アシマリ

【過去作限定技】

アクアテール,アロマミスト,いばる,エコーボイス,かげぶんしん,どくどく,ないしょばなし,ほしがる,みずのはどう

 

アゴジムシ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,チャージビーム,でんげきは,でんじふゆう,どくどく,ないしょばなし

 

アブリー

【過去作限定技】

いばる,おいかぜ,おさきにどうぞ,かげぶんしんきりばらい,じこあんじ,つばめがえし,どくどく,とっておき,ないしょばなし,はねやすめ,ほしがる,まとわりつく,むしくい,ゆめくい

 

イワンコ

【過去作限定技】

いばる,エコーボイス,どくどく,ないしょばなし,ふいうち,ブレイククロー,ほしがる,ロックカット

【過去作限定配布技】

ハッピータイム

 

ヒドイデ

【過去作限定技】

いえき,いたみわけ,いばる,うらみ,おさきにどうぞ,かげぶんしんこおりのいぶき,ないしょばなし,はたきおとす,ほしがる,マジックコート,みずのはどう

 

ドロバンコ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,がむしゃら,どくどく,ないしょばなし

 

シズクモ

【過去作限定技】

いばる,オーロラビーム,かげぶんしんこおりのいぶき,どくどく,ないしょばなし,マジックコート,みずのはどう

 

カリキリ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,しぜんのちから,ダブルチョップ,どくどく,ないしょばなし,むしくい

 

ネマシュ

【過去作限定技】

いばる,おさきにどうぞ,かげぶんしん,こうごうせい,しぜんのちから,どくどく,ないしょばなし,なやみのタネ,マジックコート,リサイクル

 

ヤトウモリ

【過去作限定技】

いちゃもん,いばる,かげぶんしん,ないしょばなし,ニトロチャージ,はたきおとす,ほしがる

 

ヌイコグマ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,きあいパンチ,しめつける,ダブルチョップ,つばめがえし,どくどく,ないしょばなし,なりきり,ほえる,ワイドガード

 

アマカジ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,しぜんのちから,どくどく,ないしょばなし,なやみのタネ,フェイント,ほしがる

 

コソクムシ

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,どくどく,ないしょばなし

 

スナバァ

【過去作限定技】

いたみわけ,いばる,うらみ,おさきにどうぞ,かげぶんしんじゅうりょく,とおせんぼう,どくどく,ないしょばなし,なりきり,まとわりつく,リサイクル,ロックカット

 

タイプ:ヌル

【過去作限定技】

いばる,かげぶんしん,どくどく,とっておき,ないしょばなし,ニトロチャージ,ほえる,マジックコート

 

ジャラコ

【過去作限定技】

アクアテール,いばる,エコーボイス,かげぶんしん,ダブルチョップ,つばめがえし,どくどく,ないしょばなし,ほえる

 

コスモッグ

【過去作限定技】

なし

 

ベベノム

【過去作限定技】

エコーボイス,ないしょばなし,ほしがる

 

メルタン

【過去作限定技】

どくどく

 

 

以上です。

影分身・毒毒・威張る あたりは大体のポケモンが覚えるので打ち込むのだるかったですね

初めの注意書きにもありますが、この記事は過去作限定技を羅列しただけで習得ソフトまでは記していないので、採用したい技があればぜひ調べてみてください!

※中にはXDダークルギアなど用意するのが大変なソフトもあります

 

 またリトルカップ以外にも自分用のまとめとか便利そうなのあれば作ろうと思います

リトルカップ種族値表

 

 

 今回の記事はタイトルの通りです。冠の雪原が出ておそらく剣盾の環境が整ったタイミングで、自分が好んでいるリトルカップ(未進化限定ルール)種族値を整理しようと作成しました。←正直自分用です。

 はてなブログで表を挿入するのが初めてなので使用しづらい点があるかと思います。今後の性能向上は行っていこうかと考えていますがご容赦ください。

 

f:id:kigipoke:20201108230252j:plain

サムネ用画像

何を使おうかと悩みましたが、やはり環境最速かつトップメタポケモンであるニューラがしっくりきますね。 

 

 

各項目の見出しをタップ/クリックすることでソート可能です 

No. Name T1 T2 H A B C D S Sum
1 フシギダネ 45 49 49 65 65 45 318
2 ヒトカゲ - 39 52 43 60 50 65 309
3 ゼニガメ - 44 48 65 50 64 43 314
4 キャタピー - 45 30 35 20 20 45 195
5 サンド - 50 75 85 20 30 40 300
6 サンドA 50 75 90 10 35 40 300
7 ニドラン♀ - 55 47 52 40 40 41 275
8 ニドラン♂ - 46 57 40 40 40 50 273
9 ロコン - 38 41 40 50 65 65 299
10 ロコンA - 38 41 40 50 65 65 299
11 ズバット 40 45 35 30 40 55 245
12 ナゾノクサ 45 50 55 75 65 30 320
13 ディグダ - 10 55 25 35 45 95 265
14 ディグダA 10 55 30 35 45 90 265
15 ニャース - 40 45 35 40 40 90 290
16 ニャースA - 40 35 35 50 40 90 290
17 ニャースG - 50 65 55 40 40 40 290
18 コダック - 50 52 48 65 50 55 320
19 ガーディ - 55 70 45 70 50 60 350
20 ニョロモ - 40 50 40 40 40 90 300
21 ケーシィ - 25 20 15 105 55 90 310
22 ワンリキー - 70 80 50 35 35 35 305
23 メノクラゲ 40 40 35 50 100 70 335
24 ポニータ - 50 85 55 65 65 90 410
25 ポニータG - 50 85 55 65 65 90 410
26 ヤドン 90 65 65 40 40 15 315
27 ヤドンG - 90 65 65 40 40 15 315
28 コイル 25 35 70 95 55 45 325
29 カモネギG - 52 95 55 58 62 55 377
30 シェルダー - 30 65 100 45 25 40 305
31 ゴース 30 35 30 100 35 80 310
32 イワーク 35 45 160 30 45 70 385
33 クラブ - 30 105 90 25 25 50 325
34 タマタマ 60 40 80 60 45 40 325
35 カラカラ - 50 50 95 40 50 35 320
36 ベロリンガ - 90 55 75 60 75 30 385
37 ドガース - 40 65 95 60 45 35 340
38 サイホーン 80 85 95 30 30 25 345
39 モンジャラ - 65 55 115 100 40 60 435
40 タッツー - 30 40 70 70 25 60 295
41 トサキント - 45 67 60 35 50 63 320
42 ヒトデマン - 30 45 55 70 55 85 340
43 ストライク 70 110 80 55 80 105 500
44 コイキング - 20 10 55 15 20 80 200
45 イーブイ - 55 55 50 45 65 55 325
46 ポリゴン - 65 60 70 85 75 40 395
47 オムナイト 35 40 100 90 55 35 355
48 カブト 30 80 90 55 45 55 355
49 ミニリュウ - 41 64 45 50 50 50 300
50 ホーホー 60 30 30 36 56 50 262
51 チョンチー 75 38 38 56 56 67 330
52 ピチュー - 20 40 15 35 35 60 205
53 ピィ - 50 25 28 45 55 15 218
54 ププリン 90 30 15 40 20 15 210
55 トゲピー - 35 20 65 40 65 20 245
56 ネイティ 40 50 45 70 45 70 320
57 ウパー 55 45 45 25 25 15 210
58 ニューラ 55 95 55 35 75 115 430
59 ウリムー 50 50 40 30 30 50 250
60 サニーゴG - 60 55 100 65 100 30 410
61 テッポウオ - 35 65 35 65 35 65 300
62 バルキー - 35 35 35 35 35 35 210
63 ムチュール 45 30 15 85 65 65 305
64 エレキッド - 45 63 37 65 55 95 360
65 ブビィ - 45 75 37 70 55 83 365
66 ヨーギラス 50 64 50 45 50 41 300
67 キモリ - 40 45 35 65 55 70 310
68 アチャモ - 45 60 40 70 50 45 310
69 ミズゴロウ - 50 70 50 50 50 40 310
70 ジグザグマ - 38 30 41 30 41 60 240
71 ジグザグマG 38 30 41 30 41 60 240
72 ハスボー 40 30 30 40 50 30 220
73 タネボー - 40 40 50 30 30 30 220
74 キャモメ 40 30 30 55 30 85 270
75 ラルトス 28 25 25 45 35 40 198
76 ツチニン 31 45 90 30 30 40 266
77 ゴニョニョ - 64 51 23 51 23 28 240
78 ルリリ 50 20 40 20 40 20 190
79 ココドラ 50 70 100 40 40 30 330
80 ラクライ - 40 45 40 65 40 65 295
81 キバニア 45 90 20 65 20 65 305
82 ホエルコ - 130 70 35 70 35 60 400
83 ナックラー - 45 100 45 45 45 10 290
84 チルット 45 40 60 40 75 50 310
85 ドジョッチ 50 48 43 46 41 60 288
86 ヘイガニ - 43 80 65 50 35 35 308
87 ヤジロン 40 40 55 40 70 55 300
88 リリーラ 66 41 77 61 87 23 355
89 アノプス 45 95 50 40 50 75 355
90 ヒンバス - 20 15 20 10 55 80 200
91 ヨマワル - 20 40 90 30 90 25 295
92 ソーナノ - 95 23 48 23 48 23 260
93 ユキワラシ - 50 50 50 50 50 50 300
94 タマザラシ 70 40 50 55 50 25 290
95 タツベイ - 45 75 60 40 30 50 300
96 ダンバル 40 55 80 35 60 30 300
97 コリンク - 45 65 34 40 34 45 263
98 スボミー 40 30 35 50 70 55 280
99 ミツハニー 30 30 42 30 42 70 244
100 チェリンボ - 45 35 45 62 53 35 275
101 カラナクシ - 76 48 48 57 62 34 325
102 フワンテ 90 50 34 60 44 70 348
103 ミミロル - 55 66 44 44 56 85 350
104 スカンプー 63 63 47 41 41 74 329
105 ドーミラー 57 24 86 24 86 23 300
106 ウソハチ - 50 80 95 10 45 10 290
107 マネネ 20 25 45 70 90 60 310
108 ピンプク - 100 5 5 15 65 30 220
109 フカマル 58 70 45 40 45 42 300
110 ゴンベ - 135 85 40 40 85 5 390
111 リオル - 40 70 40 35 40 60 285
112 ヒポポタス - 68 72 78 38 42 32 330
113 スコルピ 40 50 90 30 55 65 330
114 グレッグル 48 61 40 61 40 50 300
115 タマンタ 45 20 50 60 120 50 345
116 ユキカブリ 60 62 50 62 60 40 334
117 ヨーテリー - 45 60 45 25 45 55 275
118 チョロネコ - 41 50 37 50 37 66 281
119 ムンナ - 76 25 45 67 55 24 292
120 マメパト 50 55 50 36 30 43 264
121 ダンゴロ - 55 75 85 25 25 15 280
122 コロモリ 65 45 43 55 43 72 323
123 モグリュー - 60 85 40 30 45 68 328
124 ドッコラー - 75 80 55 25 35 35 305
125 オタマロ - 50 50 40 50 40 64 294
126 フシデ 30 45 59 30 39 57 260
127 モンメン 40 27 60 37 50 66 280
128 チュリネ - 45 35 50 70 50 30 280
129 メグロコ 50 72 35 35 35 65 292
130 ダルマッカ - 70 90 45 15 45 50 315
131 ダルマッカG - 70 90 45 15 45 50 315
132 イシズマイ 50 65 85 35 35 55 325
133 ズルッグ 50 75 70 35 70 48 348
134 デスマス - 38 30 85 55 65 30 303
135 デスマスG 38 55 85 30 65 30 303
136 プロトーガ 54 78 103 53 45 22 355
137 アーケン 55 112 45 74 45 70 401
138 ヤブクロン - 50 50 62 40 62 65 329
139 ゾロア - 40 65 40 80 40 65 330
140 チラーミィ - 55 50 40 40 40 75 300
141 ゴチム - 45 30 50 55 65 45 290
142 ユニラン - 45 30 40 105 50 20 290
143 バニプッチ - 36 50 50 65 60 44 305
144 カブルモ - 50 75 45 40 45 60 315
145 タマゲタケ 69 55 45 55 55 15 294
146 プルリル 55 40 50 65 85 40 335
147 バチュル 50 47 50 57 50 65 319
148 テッシード 44 50 91 24 86 10 305
149 ギアル - 40 55 70 45 60 30 300
150 リグレー - 55 55 55 85 55 30 335
151 ヒトモシ 50 30 55 65 55 20 275
152 キバゴ - 46 87 60 30 40 57 320
153 クマシュン - 55 70 40 60 40 40 305
154 チョボマキ - 50 40 85 40 65 25 305
155 コジョフー - 45 85 50 55 50 65 350
156 ゴビット 59 74 50 35 50 35 303
157 コマタナ 45 85 70 40 40 60 340
158 ワシボン 70 83 50 37 50 60 350
159 バルチャイ 70 55 75 45 65 60 370
160 モノズ 52 65 50 45 50 38 300
161 メラルバ 55 85 55 50 55 60 360
162 ホルビー - 38 36 38 32 36 57 237
163 ヤヤコマ 45 50 43 40 38 62 278
164 ヤンチャム - 67 82 62 46 48 43 348
165 ニャスパー - 62 48 54 63 60 68 355
166 ヒトツキ 45 80 100 35 37 28 325
167 シュシュプ - 78 52 60 63 65 23 341
168 ペロッパフ - 62 48 66 59 57 49 341
169 マーイーカ 53 54 53 37 46 45 288
170 カメテテ 42 52 67 39 56 50 306
171 クズモー 50 60 60 60 60 30 320
172 ウデッポウ - 50 53 62 58 63 44 330
173 エリキテル 44 38 33 61 43 70 289
174 チゴラス 58 89 77 45 45 48 362
175 アマルス 77 59 50 67 63 46 362
176 ヌメラ - 45 50 35 55 75 40 300
177 ボクレー 43 70 48 50 60 38 309
178 バケッチャ 44 66 70 44 55 56 335
179 バケッチャ 49 66 70 44 55 51 335
180 バケッチャ 54 66 70 44 55 46 335
181 バケッチャ 59 66 70 44 55 41 335
182 カチコール - 55 69 85 32 35 28 304
183 オンバット 40 30 35 45 40 55 245
184 モクロー 68 55 55 50 50 42 320
185 ニャビー - 45 65 40 60 40 70 320
186 アシマリ - 50 54 54 66 56 40 320
187 アゴジムシ - 47 62 45 55 45 46 300
188 アブリー 40 45 40 55 40 84 304
189 イワンコ - 45 65 40 30 40 60 280
190 ヒドイデ 50 53 62 43 52 45 305
191 ドロバンコ - 70 100 70 45 55 45 385
192 シズクモ 38 40 52 40 72 27 269
193 カリキリ - 40 55 35 50 35 35 250
194 ネマシュ 40 35 55 65 75 15 285
195 ヤトウモリ 48 44 40 71 40 77 320
196 ヌイコグマ 70 75 50 45 50 50 340
197 アマカジ - 42 30 38 30 38 32 210
198 コソクムシ 25 35 40 20 30 80 230
199 スナバァ 55 55 80 70 45 15 320
200 タイプ:ヌル - 95 95 95 95 95 59 534
201 ジャラコ - 45 55 65 45 45 45 300
202 コスモッグ - 43 29 31 29 31 37 200
203 ベベノム - 67 73 67 73 67 73 420
204 メルタン - 46 65 65 55 35 34 300
205 サルノリ - 50 65 50 40 40 65 310
206 ヒバニー - 50 71 40 40 40 69 310
207 メッソン - 50 40 40 70 40 70 310
208 ホシガリ - 70 55 55 35 35 25 275
209 ココガラ - 38 47 35 33 35 57 245
210 サッチムシ - 25 20 20 25 45 45 180
211 クスネ - 40 28 28 47 52 50 245
212 ヒメンカ - 40 40 60 40 60 10 250
213 ウールー - 42 40 55 40 45 48 270
214 カムカメ - 50 64 50 38 38 44 284
215 ワンパチ - 59 45 50 40 50 26 270
216 タンドン - 30 40 50 40 50 30 240
217 カジッチュ 40 40 80 40 40 20 260
218 スナヘビ - 52 57 75 35 50 46 315
219 サシカマス - 41 63 40 40 30 66 280
220 エレズン 40 38 35 54 35 40 242
221 ヤクデ 50 65 45 50 50 45 305
222 タタッコ - 50 68 60 50 50 32 310
223 ヤバチャ - 40 45 45 74 54 50 308
224 ミブリム - 42 30 45 56 53 39 265
225 ベロバー 45 45 30 55 40 50 265
226 マホミル - 45 40 40 50 61 34 270
227 ユキハミ 30 25 35 45 30 20 185
228 ゾウドウ - 72 80 49 40 49 40 330
229 ドラメシヤ 28 60 30 40 30 82 270
230 ダクマ - 60 90 60 53 50 72 385

 

今後追加を検討している機能

ソート機能 ⇒追加済

鎧・冠ポケモンをわかりやすくする機能

スクロール機能⇒つけてみたけど微妙かも

タイプ別表示機能⇒やり方わからないので多分やりません

 

 

まとめ

特にありません

わりと適当な作りですけど、ソートして遊ぶの楽しいですね 

【スーパーべいびーずカップ】ポケモン剣盾_仲間大会1on1使用個体【最終レート1662_2位】

 

はじめに

 

このたび、アンコロモチさんが主催する仲間大会【スーパーべいびーずカップに参加しました。前にアップしたリベロヒバニー1on1】に引き続きのアンコロモチさん主催1on1です。毎度楽しいルールの仲間大会をありがとうございます!

 

 【リベロヒバニー1on1】の記事はこちら↓

 

kigipoke.hatenablog.com

 

 仲間大会の形式は、ベビィポケモン(15種)のみ参加できる1on1です。ブログを更新しようと思った理由は過去の1on1と同じで、仲間大会1on1に関する記事が少なくて他の考察を見ることがあまりないので自分が書くことで他の人の考察も聞けたらな~という思いです。

 なので「同じ大会に参加してました!」とか「参加はしてないけど尖ったルール好き!」とか「よくわからんけど面白そう」という方に読んでいただけると嬉しいです。また、前述のとおり僕も皆さんの個体に興味があるのでコメントをくださったり考察記事を書いたりで教えていただけるととても喜びます。

 

 

f:id:kigipoke:20200829230347p:plain

↑サムネ用ゴンベ。今回使用したベビィポケモンはゴンベです。

 

 結果はタイトルにもあるとおり、レート1662で2位でした!戦績は20-5です。一時期19-3まできて17チャレをしていたのですが1度負けた方に再敗してからズルズル落ちてしまいましたね。

f:id:kigipoke:20200830012214j:plain

 前回のヒバニー1on1では3位だったので順位を1つ上げることができて満足しています。とくに今回は使用可能ポケモンが15種族いるということで環境予想が前回よりかは困難だったので、そういう意味でも結果が出て良かったです。

 

概要

  • ぱっと見はf:id:kigipoke:20200829231734p:plainf:id:kigipoke:20200829231738p:plainf:id:kigipoke:20200829231744p:plainが強そう。とくにf:id:kigipoke:20200829231744p:plain使いたい。

  • f:id:kigipoke:20200829231744p:plainにとって鬼門なのはf:id:kigipoke:20200829231738p:plain

  • B厚くすれば普通のf:id:kigipoke:20200829231738p:plainには勝てるけど、環境全体で襷カウンターも多そう。

 

これらの要素を考察した結果、腕白ABベースf:id:kigipoke:20200829231744p:plain@ゴツメの個体を使用しました。

 

ルールの詳細と環境予想

 使用個体の紹介をする前に、ルールの確認と事前に行っていた環境予想をざっくり

ルール

  • ベビィポケモン1体だけ用いて対戦する
  • 一部ポケモンに持ち物制限あり(後述)
  • 技「メロメロ」の禁止
  • ダイマックスOK
  • 過去作の技OK

ベビィポケモンといってもかなり強さの序列ができており、これを少しでも解消するために一部のポケモンに持ち物制限がかけられています。

 

f:id:kigipoke:20200829232330j:plain

f:id:kigipoke:20200829232334j:plain





画像は主催のアンコロモチさんより掲載許可をいただいています。

  • 制限なし

エレズン、ルリリピンプクバルキーピチュースボミーププリン、ピィ

  • 輝石禁止

ソーナノトゲピー

  • 輝石、火力UPアイテム禁止

マネネ、リオル

  • 輝石、火力UPアイテム、木の実、チョッキ禁止

タマンタ、ゴンベ、ウソハチ

 持ち物制限ルールがこの仲間大会の大きな特徴で、面白い部分でした。火力UPアイテムとは鉢巻、眼鏡、球、弱点保険など火力に関するものほとんどです。詳しくはアンコロモチさんのnoteをご覧ください。

note.com

 喉スプレーやメトロノームまで禁止する徹底ぶりで、ゴンベを使用したかった自分としては「むしろどんな持ち物が残ってる?」状態でした。

 

環境予想


 概要にも書きましたが、個人的に注目していたのはf:id:kigipoke:20200829231734p:plainf:id:kigipoke:20200829231744p:plainf:id:kigipoke:20200829231738p:plainです。次いでf:id:kigipoke:20200829233501p:plainf:id:kigipoke:20200829233545p:plainでしょうか。軽く特徴を箇条書きすると

 

f:id:kigipoke:20200829231734p:plain:ストリーム&すいすいやジェットを用いた高速高火力特殊アタッカー。ただ4倍弱点持ち+ソクノを持てない都合上、ダイサンダーを耐えるために耐久に多く振らないと安定しない。

f:id:kigipoke:20200829231744p:plain:総合種族値が2位のマネネを90も上回る本ルールの厨ポケ。ミラーや対リオルで勝つには工夫が必要。特性がほぼ死んでる。S種族値が5で最も遅いのは1on1で少し不利だけどそれ以外が化け物。

f:id:kigipoke:20200829231738p:plain:ゴンベとウソハチに強そう。雷Pを覚えるのでタマンタにも悪くないが、VSマネネは同速だし厄介か。襷を持てるのでカウンターの型もあるし、悪戯心を利用していろいろできる。

f:id:kigipoke:20200829233501p:plain:頑丈を持っているので実質襷+1つ別のアイテムを持っている感じ。タマンタマネネを除けば強ポケが物理環境なので高いBが活きる。

f:id:kigipoke:20200829233545p:plain:力持ちで高火力が出せるがダイマ有のルールなので確定2にできない相手もちらほら。ダイマ無ルールなら強かったかも?

⇒意地鉢巻捨て身タックルでHAゴンベくらいなら持っていける(強い)

 1on1で注目すべき滅びの歌を覚えるが輝石を持たせても耐久が不足しているし、そもそも鈍足ポケが多すぎて安定しなさそうだしマネネが防音だと効かない。

 

 

個体紹介

f:id:kigipoke:20200829231744p:plain

@ゴツゴツメット

性格:腕白

特性:厚い脂肪

実数値(努力値):214(28)-129(188)-99(+236)-54(-0)-106(4)-32(52)

技構成:捨て身タックル、馬鹿力、思念の頭突き、岩雪崩

f:id:kigipoke:20200830012236j:plain

f:id:kigipoke:20200830012218j:plain


 

 育成時に名探偵コナンの公式Youtubeチャンネルがアップしているアニメを視聴していたので、最も似ている小嶋元太をNNとして採用。しかしそのとき視聴していた回では小嶋は登場しなかった。

 視聴していたのはシーズン5・200話「容疑者・毛利小五郎(後編)」で、小五郎がまぬけな理由により殺人事件の容疑者になってしまうがコナンと偶然?居合わせた奥さんの妃英理が小五郎を助ける感じの話。毎日夜に少しずつアップされているのでぜひ無料期間中に見てみてください。 事件解決後に小五郎が英理にかける言葉は彼の名言の1つですね...。

 

 真面目に個体についての話をするなら、f:id:kigipoke:20200830011433p:plainf:id:kigipoke:20200830011437p:plainのメロメロボディを考慮して雌個体にするべきでした。満腹お香を持たせて厳選する必要があるゴンベでそこまでするのはめんどくさくて妥協しました。 マッチングしなかったので良かったです。

 

調整意識

B:11n

H:H-Bのラインで非ダイマ時、陽気A252リオルの膝が低乱数(6.2%)

⇒自分が初手ダイマ前提で、身代わり*3のダイマ枯らしを受けても膝で落ちないことを意識

 

ダイマ時、意地A252リオルのダイナックル(膝)が超低乱数2発(1.1%)

⇒こちらからリオルを2発で落とせるので2回耐えられるように意識(起死回生や気合いパンチのダイナックルだと中乱2)

 

S:無補正4振りウソハチ+1

上記の耐久ラインだとウソハチのダイナックル(瓦割,けたぐり)を3発耐えられないので抜いておきたかった。

また52振っているのでゴンベミラーでもSにがっつり振る個体以外には勝てる想定

 

A:余り D:余りの余り

 

コンセプト要点

イマするリオルは2発受け切って勝ち

ダイマしないリオルにはゴツメで襷削って勝ち

この時点で、ダイマックスターンで相手を沈めることを前提としており、ダイウォールや身代わりでターンを稼がれる相手はきついと踏んでいました。

 

技構成詳細

捨て身タックル

 ダイアタックにおける高火力技。最大火力は自爆ですが、さすがにタイプ一致技は非ダイマ時も使うかもと考えて捨て身を選択。

馬鹿力

 VSゴンベではダイアタック*3で落とせないのでAを挙げるダイナックルとして選択。これも最大火力は過去作技の気合いパンチですが、非ダイマ時の使用を考慮して馬鹿力を採用。

思念の頭突き

 VSリオルでダイサイコとして用いる枠。当初は襷カウンターの対策としてゴツメではなくサイキネの採用で済ませようと考えていた。ただ普通にダイナックルを選択するリオルに対して与ダメの不安を感じたので思念採用に至りました。

 鉄壁orビルド+ドレパン型のリオルを相手にしても、こちらがBに厚く振っているためドレパンの被ダメを抑えることで回復が間に合わなくする算段でしたが1度も会わなかったので勝勢なのかはわかりません。

岩雪崩

 VSタマンタの枠。雷Pでも良かったが、ダイロックでも天候変化を加えながら優位に立ちまわることがます。非ダイマ時に打った時こちらのSが上であれば怯みも狙えるためこちらを採用しました。

 タマンタに1度もマッチングしなかったため有効に作用する場面が1度もないのが残念でした。この枠が今大会の大きな反省点です。やはり電気技が簡単に採用できるルールでソクノも持てないタマンタは採用しづらいと割り切るべきだったかもしれないですね。

 

他候補技

他に考えていた候補技を雑感とともにまとめます。

じわれ:VSウソハチ,エレズン,ピチューに対してのダイアース枠。相手が耐久なら一撃ワンチャンあり。D上昇もVSマネネなどでは強力ですね。エレズンピチューはダイアタックで充分、ウソハチもS勝っていればナックルで充分なので外れました。

カウンター:うまく使えたら強いのかもしれませんね。ダイナックルの火力的に馬鹿力には勝らないかなと思いました。

雷P:VSタマンタの枠。岩雪崩に負けました。

サイキネ:思念の枠で書いた通りです。C下降補正のダイサイコでリオルと打ち合うのはたとえフィールドバフがあっても分が悪いと判断しました。

ダイウォール枠:欠伸があれば1択ですが残念ながら覚えません。それ以外なら守る、鈍い、身代わり、眠るなどでしょうか? 切れる技がなかったので不採用ですが、岩雪崩が不要と判断できていれば最有力候補だったと思います。

 

持ち物候補

 ゴツメ以外で考えていた持ち物も載せておきます。襷リオルが怖かったのでゴツメの採用に至りましたが、特殊技の採用などでカウンターが怖くなくなったりしたら他アイテムの採用もあり得たのかも?

食べ残し:有力な回復ソースです。相手のダメージ調整を狂わせることができます。

貝殻の鈴:このルールでは低耐久のポケモンばかりなので、食べ残しより回復できるケースも多いです。ウォールされたときに回復できないのが欠点でしょうか。

スカーフ:ダイマ時にミラーなどで上を取るための道具。ダイアタックのS下降も含めるとかなりの範囲を抜くことができます。

防塵ゴーグル:f:id:kigipoke:20200830005519p:plainの眠り粉が嫌すぎる場合に採用価値がありますが、環境に少ないという予想も容易でした。

 

基本行動と不利な相手

前提として相手のダイウォール読みとかでなければ初手ダイマックスをしていきます。

基本行動

VSエスパー弱点(f:id:kigipoke:20200829231738p:plainf:id:kigipoke:20200830005514p:plainf:id:kigipoke:20200830005519p:plainエレズン) ダイサイコ連打

f:id:kigipoke:20200829231738p:plainと違って弱点保険を持つことができるf:id:kigipoke:20200830005514p:plainは少々危険ですが、相手のナックル⇒+3ナックルは低乱数で落ちるくらいなので大丈夫と割り切ってダイサイコを打ちます。

VSf:id:kigipoke:20200829231744p:plainダイナックル⇒ダイアタック⇒ダイアタック

こちらの方が速いと考えて立ち回ります。初手のみナックルで入り、以降はS調整のためアタックを打ちます。与ダメと被ダメから判断して相手のSがわかるならダイナックル連打することも可能です。

VSf:id:kigipoke:20200829233501p:plainダイナックル連打

HA252の場合は非ダイマウソハチをゴツメ圏内まで削ることができませんが、カウンター+ダイロックを耐えるため問題ありません。

VSf:id:kigipoke:20200829231734p:plainダイロック連打

下から天候を変えられるので雨ストリームを受ける心配はありません。

VSf:id:kigipoke:20200830005531p:plainダイナックル⇒ダイアタック⇒ダイアタック

ソーナノはH252,B個体値0の場合、ダイアタックに対するカウンターが確定1発になってしまうためナックルから入ってごまかします。

VSそれ以外 ダイアタック連打

 

 

無理な型

f:id:kigipoke:20200829231744p:plain

自分より速いゴンベ

ウォールを2回挟むスカーフゴンベ

f:id:kigipoke:20200829231738p:plain

ウォール⇒ナックル(襷)orスチル⇒膝or起死回生

意地+ナックル(100)*2発の襷リオル

身代わり⇒身代わり⇒身代わり(チイラ発動)⇒膝

身代わり⇒身代わり⇒身代わり⇒身代わり(HP1)⇒起死回生

堪える(チイラ発動)⇒起死回生

f:id:kigipoke:20200829233501p:plain

速いダイナックル連打型

 

甘える+回復ができる輝石HBなど

地割れ・毒毒・身代わりとかがないので耐久には勝てません。

タマンタマネネのことも考えて物理耐久1本はないのかなと思っていました。

環境がわかった今では少しピィやピンプク使ってみたいですね

 

図太いHBs調整f:id:kigipoke:20200830011433p:plain@輝石 特性:マジックガード

甘える、卵産み、地球投げ、電磁波or毒とかですかね

ただ時間が限られる仲間大会で耐久を持っていく気は起きないですねw

 

結果&雑感

 結果は20-5の最終1662で2位でした!

 5敗は2人の方に3敗(この人は1位です)と2敗(この人は3位です)した結果なので、無理な型は無理だったという感じでしたね。3敗したゴンベの方は速いスカーフ個体、2敗したリオルの方はダイウォールや起死回生を駆使される型で、事前に厳しいと思っていた個体だったので純粋に考察負けでしたね~。

 特に3敗したゴンベの方はそのまま1位になっており、Twitterで個体詳細を拝見したら「うわー、絶対そっちの方が強い~~~」てなりましたw また仲間大会に参加することがあれば参考にしたいくらいで、勉強になりました。

 

f:id:kigipoke:20200830025149j:plain

f:id:kigipoke:20200830025156j:plain

  ピチュー、ピィ、ウソハチタマンタの方とはマッチングしなかったので型が気になります。下2体はもっと環境にいるものだと事前考察していたので外しましたね...。

 

 良かった点としては、5敗しましたが負けたのは2人(1位3位)だけで一般的な型にはしっかり勝てた点ですね。AS襷のカウンター膝リオルなど多そうな型にメタを張りながらABゴンベ@ゴツメに至ったのは良かったと思います。

 悪かった点はタマンタウソハチが少ないことを予測できず無駄なS調整や技があったことですね。VSゴンベにしても「s52振れば大体s勝ちするやろ!有利!」くらいにしか考えておらず正直甘かったです。ASゴンベが多かったらもっと順位は落ちていたと思います。

 

おわりに

 以前に記事を投稿した1on1の「ギラス1on1」「リベロヒバニー1on1」に引き続き腕白ABベースでの参加になりました。記事にした1on1の全てが腕白ABベースになっていて「こいつ1on1では腕白ABしか使わんのかい」となりそうで怖いですねw

 今まで参加した1on1はメタ対象のポケモンが1種類しかいないものだったので、今回のスーパーべいびーずカップでは多種類のポケモンに勝てるように考察するのが大変でもあり楽しかったです!

 おまけ程度ですが、この記事内で参加ポケモン15種全てを登場させられたのが1番良かったです。ルール紹介以外にもちゃんと1回以上は登場しているはずです。

 

 他の方の型も気になるのでコメントなりツイートなりで教えてくだされば嬉しいです。考察記事を書いてくれる人がいたらさらに嬉しいです。

 

 考察・対戦ともに凄く楽しい大会でした。改めて主催のアンコロモチさん、ならびに対戦してくださった方々ありがとうございました。

 

【リバロヒバニー1on1】仲間大会リベロヒバニー1on1考察内容をダラダラ書くだけ【ポケモン剣盾】 

 

はじめに

 キギと申します。1つ前にアンコロモチさんが主催する仲間大会【リベロヒバニー1on1】に参加した旨の記事を書きました。

 

kigipoke.hatenablog.com

 

本記事はこれに付随するものになっています。内容は、大会前に自分がしていた環境予想や、使用した個体に行き着いた過程です。対戦の結果や感想の要素はほぼありません。

事前に考えていたことをダラダラと落としていくだけの内容なので、同じく「リベロヒバニー1on1」に参加していた方との答え合わせのような感じになることをご容赦ください。

 

 

ルールの詳細と環境予想

 使用個体の紹介をする前に、ルールの確認と事前に行っていた環境予想をざっくり

ルール

  • 特性「リベロ」のヒバニーだけ用いて対戦する
  • 持ち物制限なし
  • 技「メロメロ」の禁止
  • ダイマックスOK

 ヒバニーは進化前のポケモンなので進化の輝石を用いることができますね。カウンターを覚えることもできるので襷も強そうです。

 

環境予想

要点としては

持ち物:輝石 >>> 襷(カウンター) > 球とか

型:物理>特殊>>耐久

てな感じです。

 

技の考察

リベロ限定大会ということで、主要技をまとめるとともにヒバニーが攻撃しながら変化可能なタイプもまとめていきます。下記は自分が可能性有に入れていた技なので、これ以外の技を採用されていた方もいるかもしれません。

特殊技

オバヒ他炎技、マッドショット、エレキボール、輪唱、スピスタ

タイプ:炎、地、電、無

物理技

捨て身、飛び膝、ローキック、カウンター、起死回生、飛び跳ねる、アクロ、不意打ち、ブレイズキック、ニトチャ、蜻蛉、ダストシュート、フェイント

タイプ:無・闘・飛・悪・炎・虫・毒

 

変化技

身代、守る、眠る、挑発、高速移動、鳴き声、奮い立てる、砂かけ

 

特殊型と物理型に分けて考察していきます。

型ごとの考察

特殊型

 両刀や変化技を入れない限り、炎技・無技・マッドショット・エレキボールになります。基本的にはカウンター型・ジェット型・耐久型のメタ的な扱いかなと感じていました。

  • VSカウンター型

そりゃ強いですね

  • VSジェット型

 ダイサンダーによって、上から打てればジェットを半減できるし下から打てれば抜群を取れます。ただし、素早さに干渉する技としてダイアタックも考えられる上にそちらの方が威力も高いので初見の相手に対してジェット1点読みはさすがにできませんね。

  • VS耐久型

 1on1において一定数の存在が予想される耐久型ですが、ヒバニーは耐久を上げる技をD方面はダイアース・B方面は鳴き声しか持たないので厳しそうですね。唯一の回復技は眠るとなっており、ダイサンダーを打つことで阻害することができます。

 

特殊型が初手に打つ技って何だろう。相手より速くてダイアースをぶち込めればeasy winだが同速負けしてダイジェット打たれることがあればeasy loseでリスク高そう。ダイサンダーも相手のダイアースが怖い。となるとダイアタックかダイバーンかな? 素早さ落として下からダイバーン(オバヒ)連打は強そうだけど、やはり相手のダイアースが裏目かなあ。

 ⇒とか考えてました。

とりあえず「最速ダイアースで相手がタイプ変わる前に大ダメージ!」な型が怖くて特殊型を選ぶことは自分の選択肢にありませんでした。

 

物理型

 まず、なんでこのポケモン穴を掘る覚えないんでしょうね。覚えたら採用されまくりだった気がします。相手のジェット怖くて初手には押せないかもだけど。

 

 素早さに関与する無or飛は必須級です。捨て身タックル飛び跳ねるを比較した時に威力が高いのは前者ですが、ノーマルに変化すると相手の火力を上げるダイナックルを誘発しまうことやダイマックス最終ターンの場合は高火力の膝を抜群で受けることに繋がります。無or飛の選択は物理型を使うにあたって大きな課題です。

 格闘技は候補に膝・カウンター・ローキック・起死回生を挙げていますが、スタンダードな物理型は膝1択でしょう。相手のダイジェットが怖いという弱点を除けば優秀な技で採用率も高そうです。

 炎技は個人的に要注目。相手のタイプが変わることを考えたら炎技を等倍で入れられるケースも多く、ブレイズキックとはいえど採用価値はありそうなイメージでした。自身のバフ技を「ダイナックル」と「奮い立てる」しか持たないヒバニーにとって、晴れにしながら攻撃できるダイバーン連打は最高火力とも言えます。ただ、やはり前述の最速ダイアース型が頭をよぎります。

 先制技としては不意打ち,フェイントが有力。単純に火力が高い不意打ちと、優先度が+2のフェイントですね。特に襷カウンター型はフェイント採用多そうなイメージでした。

追記:ヒバニーはフェイントを覚えませんでした。エースバーンだけでした。不意打ちを採用したくないカウンター型は電光石火などを入れているのかもですね。考察時点では気づいていませんでした。

 

 

物理型VS特殊型になったときどっちが強い?

 特殊型が上からダイアースを打つか、物理型のジェットに合わせてサンダーを打ち込めれば特殊型に勝機がありそうです。が、素早さに関与する技を見たときに特殊型にはダイアタックしかなく、しかも物理型のダイアタックよりも威力が30低いことや元の種族値も物理に寄っていることから素直な打ち合いでは物理型に分があると思っていました。

 唯一特殊型で勝てそうなのがダイバーン(オバヒ)を下から連打する型です。炎技を搭載していない物理型は下からのダイバーンを半減する手段がないため、ダイバーン⇒晴れダイバーン⇒晴れダイバーンを受けることになります。

 

控え目C252晴れダイバーン⇒H252振り輝石ダイマヒバニー

42.9%~50.6%

 のダメージが入るので、十分に勝算があります。

思いついたときは「これいいやん」と思いましたが、炎技持ちの物理型で受けられそうな点やダイアース持ちという明確に不利を取る型が存在するので採用を見送り、対策すべき型の1つ程度に考えていました。

 

耐久型

大体の1on1で一定数存在する耐久型ですが、今回は数が少ないと見ていました。

  • 回復技が眠るしかない(ダイサンダーで拒否される)
  • 自身の耐久を上げる技がない(一応ダイアース←マッドショット)
  • 相手の火力を削ぐ技が「鳴き声」だけ(一応ダイワーム←蜻蛉)

と耐久型には厳しい要素だらけです。鬼火とか使えたら少しは可能性あったと思うんですけどね。

 

積み型

前回のギラス1on1で龍舞バンギを使用したので、今回も積みヒバニーも使いたかったのですがうまくまとまりませんでした。

積み技は 高速移動・奮い立てる・ニトロチャージ・気合溜め です。無理や(泣)

高速移動は割と真剣に考えていたのですが、最速ヒバニーの+1状態を抜こうと思うと素早さの実数値が100必要(無振りは89)ということで結構努力値を割かないといけなかったので断念しました。

せめて剣の舞とか悪巧みとか覚えてきてくれませんかね。

 

使用個体に至った経緯

なんやかんやヒバニー自身が物理寄りのポケモンなので物理環境になると予想し、「物理に強い物理ヒバニー」を考えることに決めます。

 

自身が物理ヒバニーを用いるにおいてカウンターが怖すぎて仕方がなかったので、前回の記事でも述べている通り「守る」「特殊技」の採用を確定とし、残り2つの物理技を考えていました。

当初は「飛び跳ねるor捨て身」「膝orブレイズキックor不意打ち」という候補。

不意打ちは2つしかないメイン技に入れるには威力が低すぎるため低めに考えます。

 

環境に最も多いと予想される型はやはり

陽気ASヒバニー@輝石

メイン技:飛び跳ねるor捨て身、膝、不意打ち

候補技:ブレイズキック、カウンター、補助技(ウォール用)

みたいなのになると思います。

 

ここで、初手守るをしたときに自身がノーマルタイプになることに気づきます。2ターン目にナックルが飛んでくる可能性が高いことに気づいたのでダメージレースで負けないようにダイジェット(飛び跳ねる)を採用しました。

 

 もう1つの技は飛び膝にする予定でしたが、Sの低いヒバニーでナックルを打つと次ターンにジェットを打たれる問題を解決できなくて断念しました。ダイマ最終ターンで打つなど工夫できる点もあったのか、わかりません。ABヒバニー対ASヒバニーになった場合、AB側がナックルを打つ展開が考えづらいと思いました。

 また、ジェットで対応できない相手として有力なのがエレキボール持ち、すなわち特殊型でした。特殊型はダイアースやダイバーンなど炎技を受けるタイプに変化する展開が多そうだったので、注目していたブレイズキックも泣く泣く断念します。そもそも飛び跳ねると併せて採用するなら命中安定がいいと思っていたので膝もブレイズキックもあわなかったですね。

 

 こうしてみると捨て身が1番無難な選択肢となり、両方S操作にはなりますが捨て身と飛び跳ねるの両採用が決定しました。

 

 

努力値調整は陽気ASヒバニーを対象に

アタック(守る)⇒抜群ナックル⇒A+1アタック や

アタック(守る)⇒アタック⇒アタック⇒捨て身

を耐える調整にしました。どちらも最高乱数引かれても1耐えるようになっており美しいものにできたと自負しています。

ただこんなにギリギリで火力にも数値を回したかったので、意地相手だと乱数で負ける点やD方面も触れていないのが気がかりとなりました。

特殊相手はそもそも有利でダイバーン連打にも自信が炎タイプになることで誤魔化せそうな点と、s12振ることで意地HAには上を取れてなんとかなりそうな点から妥協した部分になっています。

 

 

結果

前回の記事と内容被りますが...

f:id:kigipoke:20200719023051j:plain
f:id:kigipoke:20200719023043j:plain

 やはり進化の輝石が多かったですね~、チョッキとかの上位互換みたいなもんですし。襷はやはりほぼカウンター型でしょう。思っていたよりカウンター多かったので、しっかり対策しておいてよかったですね。

 カゴのみは耐久型ですかね。たしかにダイサンダーを持っていない物理型相手には鳴き声などを絡めて強く立ち回れそうです。甘えるとか鬼火があればもっとこの型は増えたと思いますね。

 

 技はダイジェットが圧倒的1位、次点でダイジェット対策エレキボールがランクインしています。捨て身・ブレイズキックが少なかったのが意外ですね。ブレイズキックはともかくダイアタックはダイジェットと実質同等の効果なうえ火力も高いので非ダイマ時の使いやすさから多くの人が採用すると考えていましたが、飛び跳ねるにかなり負けています。やはり格闘技を受けるのを嫌って採用を見送られたのでしょうか。

 

上位3人の型を見てみると物理型(特殊技あり)・ダイバーン連打オバヒ型?・守る物理型(特殊技あり)でたぶん3人とも輝石持ちなので、アイテムは輝石がNO1、型は物理特殊偏らず強かったみたいですね。

 

今後も似た大会があれば経験を活かしたいと思います。

改めて、主催のアンコロモチさん、楽しい大会をありがとうございました!

また、対戦してくださった方々もありがとうございます。

 

【リバロヒバニー1on1】仲間大会リベロヒバニー1on1_使用個体【最終レート1636_3位】

 

 

はじめに

 キギと申します。前回、ギラス1on1という仲間大会に参加したことを記事にしました。タイトルに「ポケモン剣盾」とか入れた方がいいのかな~とか、よくわかりません。ポケモン記事の有識者様いたら教えてください。

 

kigipoke.hatenablog.com

 

今回も同様の仲間大会に参加しましたので記事に書こうと思います。

 このたび、アンコロモチさんが主催する仲間大会【リベロヒバニー1on1】に参加しました。アンコロモチさんとは以前に進化前限定シングルの仲間大会でご一緒して以来おもしろそうな仲間大会があればお誘いしてくれる良い人なので、ご本人が主催される大会にまたお誘いしていただけてうれしかったですね。ありがとうございます。

 仲間大会の形式はその名の通り、隠れ特性リベロ」のヒバニーのみ参加できる1on1です。ブログを更新しようと思った理由は前回と同じで、仲間大会1on1に関する記事が少なくて他の考察を見ることがあまりないので自分が書くことで他の人の考察も聞けたらな~という思いです。

 なので「同じ大会に参加してました!」とか「参加はしてないけど尖ったルール好き!」とか「よくわからんけど面白そう」という方に読んでいただけると嬉しいです。また、前述のとおり僕も皆さんの個体に興味があるのでコメントをくださったり考察記事を書いたりで教えていただけるととても喜びます。

f:id:kigipoke:20200719113538p:plain

サムネ用画像_ヒバニーかわいい

 

 結果はタイトルにもある通り、レート1636で3位でした。戦績は12-2です。25戦可能のルールでしたが思ったより消化しきれなかった印象ですね。写真のコイキング・ピィは気にしないでください。

f:id:kigipoke:20200719023110j:plain

 

【参考程度に】ヒバニー種族値:HABCDS ⇒ 50-71-40-40-40-69

 

概要

  • f:id:kigipoke:20200718231749p:plainのAはCよりも種族値が高いから物理型にしたい (BとDは同じ)
  • カウンターが怖い
  • 同速したくない
  • まともな積み技がない

これらの要素が合わさり腕白ABベース初手守る型f:id:kigipoke:20200718231749p:plain@進化の輝石となっています。

 1位は逃してしまいましたが勝率も高く終われたので楽しかったです。自分の中で他候補にいれていた個体に負けてしまったのが少し悔やまれますね。

 

ルールの詳細と環境予想

 使用個体の紹介をする前に、ルールの確認と事前に行っていた環境予想をざっくり

ルール

  • 特性「リベロ」のヒバニーだけ用いて対戦する
  • 持ち物制限なし
  • 技「メロメロ」の禁止
  • ダイマックスOK

 ヒバニーは進化前のポケモンなので進化の輝石を用いることができますね。カウンターを覚えることもできるので襷も強そうです。

 

環境予想

途中まで書いていたのですがめちゃくちゃ長くなってタイトルにそぐわない内容になってしまったので後々別記事で公開します。延々と「あの型はどう...この技はどう...」という内容をダラダラ飽きる記事になるので本当に暇で1on1が好きな方向けになりそうです。

 

 

個体紹介

f:id:kigipoke:20200719030505p:plain


@進化の輝石

性格:腕白

特性:リベロ

実数値(努力値):131(44)-116(196)-101(+252)-54(-0)-61(4)-91(12)

技構成:守る,飛び跳ねる,捨て身タックル,オーバーヒート

f:id:kigipoke:20200719023121j:plain
f:id:kigipoke:20200719023114j:plain


育成時に偏頭痛がひどくて吐き気がするくらい気持ち悪かったので英語のmigraineから頂戴し「みぐれ」君と名付けました。由来に反して可愛い名前になったと思います。

飛び跳ねるのPPが7であることに深い意味はありません。「5じゃ少ないな~」と思ってポイントアップを使っているうちに勿体ない気持ちが溢れて7で止めました。

 

調整意識

B:ぶっぱ

H,A:h-b のラインで陽気ASリベロヒバニーを相手にして

  

  ダイ捨て身タックル (自分非ダイマ⇒守る)

  抜群ダイとび膝蹴り(自分ダイマ状態⇒ジェット選択予定)

  A+1ダイ捨て身タックル(自分ダイマ状態⇒ジェット選択予定)

  

  の流れを全部最高乱数もらって1耐え、返しの攻撃で余裕をもって倒せる調整 

S:s+1で最速抜き抜き

D:余り4

※オーバーヒートを採用していますが火力を期待しているわけではないのでC下降補正になっています。

 

コンセプト要点

守るでダイマずらして、ダイマ切らしてから倒す

 

技構成詳細

守る

 物理型にするならカウンターが怖いので初手で物理攻撃を押すわけにはいかず、初手に打つ様子見の技を考える必要がありました。初手にダイウォールを打つのは消極的に思えたので非ダイマで打つことを前提とし、候補にした技は「守る」「高速移動」「カウンター」「身代わり」「鳴き声」です。

 鳴き声、カウンターは特殊型に対して無力であることから除外、身代わりはカウンターに対して最適ではあったものの上から普通に攻撃されるとHPに余裕がなさすぎるため除外、高速移動は良い考えだと思いましたがs+1最速をs+2で抜くためには実数値100を必要とするため努力値が足りなく除外となり、消去法で守るになりました。

 また、守る以外の技は最速ダイアース(マッドショット)型に崩壊させられるので確実に先制でタイプを変えたい意味も込めて守るが最適と判断しました。ただし守るは相手への圧力が皆無で、バレていると好きな対応策を相手に選ぶ余地を与えるため再戦は結構きつめでした。

 

飛び跳ねる

 守るで相手のダイ技を透かしたあと自分がノーマルタイプになっているため、ダイナックルを打たれた場合ダメージソース不利になります。2手目ダイナックルに対応するために、下から打てば抜群を取れるダイジェットの中で最高火力になる飛び跳ねるを採用しました。

 実際、格闘タイプになったf:id:kigipoke:20200719030505p:plainにダイジェットを打ち込んでeasy winする試合が多くて助かりました。

 自分のダイマが先に枯れてしまった場合に飛び跳ねてターンを稼ぐ展開も考えていましたが起きませんでした。

 

捨て身タックル

 ダイマックスして打つ主力技2で、このヒバニーの中では最高火力の技です。特殊型を相手にするときはダイサンダーを考慮してダイジェットを打ちにくくなるのでダイアタックを選択します。ダメージレースで厳しいときには物理型相手にも打ちますが、格闘技を受けないように立ち回りで注意する必要があります。

 お互いのダイマターンが同時に切れる展開になる場合は最終ターンをダイアタックにしてノーマルタイプで非ダイマを迎えることで相手の膝を誘発し、守るで透かすという展開もありました。

 自分のダイマックス技が切れたときも捨て身タックルを打ちます。命中安定の高火力技は強いですね。ダイマ後に捨て身タックルを打つことができる対戦はほぼほぼ勝ちです。

 

オーバーヒート

 初手で守るをしたときに相手がカウンターを押していた時に次手で打つ技となります。また、現状の技・努力値構成では初手からダイバーンを連打する型に押し負けます。(AやCを上げる手段が乏しいf:id:kigipoke:20200719030505p:plainにとって、天候を晴れにしながら高火力を押し付けるヒバニーが最高火力だと考えていました。)。

 よって「カウンターに対して打てる」「炎を半減できるタイプに変化する」を条件にラスト1枠を考えました。後者はf:id:kigipoke:20200719030505p:plainの中で最高火力である晴れ炎技を相性で受ける役割を持っています。

 候補はオバヒかマッドショットですが、カウンターを守るで見られた相手がダイマして殴ってくる(ジェットを打ってくる)のが怖かったのと、ダイマして打つことしか考えていなかったので単純に火力をとってオバヒを選択しました。

 

※後日談ですが、カウンターを守るで透かしたときに相手が格闘タイプに変わらず炎タイプのままになってしまうことを知りませんでした。ダイバーンが半減される展開が起きたためダイアースの方が良かったかもしれません。

 ダイバーン連打型もオバヒ型とブレイズキック型の両方を考えていてダイアースのDアップを重要視していませんでしたが、実際に出会ったダイバーン型は全て特殊だったのでこの枠はオバヒではなくマッドショットが正解でした。ただマッドショットにはジェットに透かされるというデメリットがあるのも事実なので結果論でしかないとも思います。

 

基本行動

 初手守るをした時の相手の行動によって分岐する2ターン目の自分の行動です。基本的に自分は2ターン目にダイマックスをするのが前提です。

 

相手ダイマックスの場合

  • アタック

物理特殊の区別がつきません。物理型でダイナックルを打たれるとダメージソースで不利になるのでケアのためジェットを打ちます。特殊型にサンダーを打たれるのが裏目ですが、特殊型で初手アタックは少ないと割り切っていました。

  • ジェット

物理確定です。ナックルケアでジェットを選択。

  • サンダーアース

特殊確定です。ナックルを打たれる心配がないので最高火力のアタックを打ちます。

  • ナックル

物理確定で初手に打たれると結構やばめです。自分がノーマルタイプになっており相手が連続ナックルをするかもしれません。ジェットを選択します。

再戦で初手守るが割れているときによく起きるパターンです。

  • バーン

物理か特殊かわからないうえに相手の振り方次第で負けます。Sの勝ち負けがわからないのでアタック⇒バーンと打ちます。特殊型で不意打ちを持っていなければ乱数で勝てます。

 

他のダイマックス技なら基本勝てます。

 

相手非ダイマックスの場合

  • カウンター

ダイバーン選択。襷ならほぼ勝ちですが輝石カウンターなら怪しいです。

  • 守る

自分の方が遅ければもう1度守ります。

  • 攻撃技

2連守るをするわけにはいかないのでダイマックスを切ります。物理ならジェット、特殊ならアタックを選択。

  • 身代わり

守るに身代わりを合わされたらさすがに負け濃厚ですが、してくる人はいませんでした。一応相手もダイマを切りにくいデメリットがあるので、頑張ってごまかすつもりでした。

 

その他の技に対する動きは特に決めていませんでした。実際14戦行ってびっくりする技が飛んできたことはなかったです。

 

結果&雑感

結果は12-2のレート1636,順位は3位でした。最終確認では2位だったのでTwitterにそう書いていましたが、最後に抜かれていたようですね。2位が1644、1位の方は1652でした。

特に2位の人の特殊ダイバーン型には対策してたものの負けたので悔しい点ですね。

以下はポケモンhomeの画面です。

f:id:kigipoke:20200719023051j:plain
f:id:kigipoke:20200719023043j:plain

 技は思っていたより特殊方面も多いなという印象、対戦してて実感したのはカウンター型が相当多かったですね。持ち物はほぼ予想通りでしたが輝石は7割程度だと思っていました。(カウンター型が3割近くいたのが想定外)

 自身の型と照らし合わせると、守るはともかく捨て身タックルが低いのが印象に残りました。ダイ飛び跳ねるの威力130に対してダイ捨て身が140ということで捨て身に軍配が上がるかと思っていました。

 やはり日ごろのエースバーンの行いからダイジェットが多く、またそれに呼応してエレキボールの採用も増えた感じでしょうか? 主催者のアンコロモチさんがツイートした大会画像に「ヒバニーのダイジェット! ヒバニーはひこうタイプになった!」と表記されていたのも1因かもですね。自分の型としては相手がどちらを打ってきても展開に大差ないため威力の低い方が採用されていたようで助かりました。


おわりに

 前回のギラス1on1に引き続き腕白ABベース個体での参加になりました。どちらもそれなりの順位を残せたので、やはりSを落として耐久に厚く振る型が自分に合っていて強いなと感じました。

 他の方の型も気になるのでコメントなりツイートなりで教えてくだされば嬉しいです。考察記事を書いてくれる人がいたらさらに嬉しいです。

 

 考察・対戦ともに凄く楽しい大会でした。改めて主催のアンコロモチさん、ならびに対戦してくださった方々ありがとうございました。